賢くなるには? 紳助が教えてくれた成功の秘訣がタメになる話だった

過去に日本テレビ系列で放送されていた「松本紳助」(途中から「松紳」に)という、島田紳助とダウンタウン松本人志がひたすらアドリブトークを繰り広げる番組での1コマ。

そこで紳助さんが語っていた、賢くなるための秘訣がタメになる話だったのでご紹介します。

 

人が賢くなるために必要なこと

オレ、子供んときから、何になるって聞かれたら寿司屋って答えててん。

だからオレ、魚さばいたりするやんか。

昔、「料理の鉄人」っていう番組出てんけど。

 

松本: ああ出てました。僕、見てましたわ。

 

料理できるから出てくれって言われて、あんとき

「すいません、僕ね、魚さばいたりするのを誰かに教えてもらったわけちゃうんですよ。」

「テレビ出るときに間違えたら恥ずかしいから、いっぺん見てもらえませんか?」

って服部先生のところ行って見てもらってん。

 

ほんでやったら、

合ってますよ。

って言われてん。

「教えてもらってないんですか?」

って言われて、

「そうなんですよ。」

って。

 

「なんでできるんですか?」

って言われたら、人間賢くなるのは意識やね。意識すると知識が身につくねんて。

 

だから子供んときに、僕は寿司屋になるって決めててん。

だからいつか寿司屋になんねやって思ってるから意識してるんやろうね、どっか子供心に。

だから誰かが魚をさばいていたり、ご飯食べに行ってお魚をさばいてはんのを見てたら、自分は知らん間に意識してんねん

意識することが自分の知識になってくんねんて。

 

だから人間ってのは勉強すんのは大人になってからでも十分やねんけども、それをどうやって勉強するんですかと聞かれたら意識をすることやねん。

 

松本: それはわかるんですけど、魚はさばけないと思うんですよ。

 

観客: (笑)

 

なりたいと願う

言うじゃないですか。ちゃんと意識持ってアンテナはってると、例えばスチュワーデスになりたいと思ってる人とあんまり思ってへんかった人やったらなれる確率はぜんぜんちゃうわけやん。

例えば今なりたいって思う人と、10年前からスチュワーデスになりたいと思う人やったらぜんぜん可能性が変わってくんねん。

 

それなんでやって言うたら、なりたいってアンテナをはってるからそれに関するデータを全部自分の中に入れんねん、意識するから。

でも意識してへんかったらそのアンテナはへこんでるから、全部通り過ぎていくねんて。

 

だから生きているうえで成功する秘訣というのはちゃんと意識を持って生きることやねん。ほんまええ話やから金くれ。

 

観客: (笑)

 

不安が糧になる

成功の秘訣はやっぱ70パーセント強く思うことやね。私はこうなるんだって。

ほんで30パーセントの不安。不安が大切やねん。

100パーになってしまうと、人間 努力しないねん。安心してしまうねん。寝てまうねんな。

 

ところがいつも30パーセントの不安があると気持ち悪いねんな。

なんとか100パーセントの自信にして寝たいねん。

この30パーセントを消そうと思うことが人間 努力に繋がってくんねん。なんかくれ。

 

観客: (笑)

 

 

関連記事

ダウンタウン松本も実践済み! 紳助が語る恋が実る方法が面白い(松本紳助 より)

人に興味を持たせる話術を磨くには? 紳助が吉本の若手に伝授していたテクニックが深い

島田紳助、松本人志が語るトークがうまくなるコツ【会話力、トーク力を鍛える】

成功に必要な才能と努力の考え方。紳助が吉本の若手に伝えた夢を叶える方法が刺さる

一発屋がすぐ消える理由とは? 紳助がお笑い芸人の若手に教えた世の中で生き残り続ける技術

転職活動の始め方

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする