3回転職した僕がおすすめ転職サイトを比較! 働くのがイヤになった方へ

僕には3回の転職活動の経験があります。

 

社会人になって最初の頃はリクナビなんかで転職先を探すというのがお決まりだったのですが、今ではたくさんの仕事探しのサイトが増えて、転職の仕方も多種多様になりました

今では副業OKや自宅作業OKといった会社も増えてきているうえ、昔のように1つの会社で定年まで働くという考え方は薄れつつあり、昔より働き方に対する考え方は自由になりました!

 

今すぐ転職を考えていなくても、とりあえずいろんな会社を見たり話を聞くだけでも簡単にできるので、思い立ったら最初に見ておくべき おすすめ転職サイトをご紹介します!

 

自己分析する

転職を考えたら、まずは自己分析してみましょう!

自分がなんの仕事に適しているか分析できるサイトがあります。

 

グッドポイント診断

 

「独創性」や「柔軟性」「決断力」といった18種類の特徴から、あなたならではの5つの強みを教えてくれるというもの。

大手のリクルートが作っているだけあって、無料だけど診断結果は長文でけっこうガチな感じです。

 

詳細は以下の記事にも書きました。

あなたの強みや長所は? グッドポイント診断で自分の得意が無料でわかる【就活にも使えます】

2017.09.03

 

MIIDAS(ミーダス)

 

こっちはなんと過去のあなたと似た経歴・スキルを持っているユーザーに実際に届いたオファー年収データから、想定オファー年収を出してくれるというもの。

自分の市場価値がわかります。

 

転職エージェントを使う

転職サイトを使う前に、最近では転職エージェントを使うという方法もあります。

担当者がついてくれて転職活動が終わるまでサポートしてくれるというもの。

 

具体的には面談の日時を決めて、当日に指定された場所へ向かうだけ。

不動産屋さんで引っ越し先を探すのと同じ感じです!

 

実はこれ僕も使ったことがあって、さすが転職プロという感じで自分の強みを引き出してくれて、自分にあった転職先をたくさん紹介してもらいました初めての転職にはおすすめ。

 

あと、「自由な雰囲気の会社がいい」みたいなざっくりした希望でも対応してもらえるところがいいですね。

とりあえず全部プロにまるっと相談したいって方はかなり良いと思います。

 

非公開の案件や、面接でのテクニックを教えてもらえたりと、転職サイトに登録するだけでは受けられないメリットもあって、話を聞きに行くだけでもプラスなことがあります。

 

代表的なのは以下の3つ。

やっぱり大手が経験豊富で対応がしっかりしていて、案件数が多いのでオススメですね。

 

リクルートエージェント

 

もうCMでおなじみの会社、リクルートのエージェントサービス

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1で、やっぱり大手ならではの安心感があります。

 

登録時は履歴書も何も必要ないし、平日の夜遅くでも、初回面談は電話でもできるのでまずは登録して、どんなサービスか雰囲気を掴んでみてください。

 

パソナキャリア

 

手厚いフォローや親身なサポートに定評のあるパソナキャリア

平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能なので、現職で忙しい方でも対応してもらえます。

求人数が多く、分野が幅広いので誰でも使えるオールラウンドなエージェントです。

 

ワークポート

 

こちらも実績が豊富。

特徴としては、ワークポートが保有する求人情報の約70~95%(業界・職種などによって若干異なる)が、どこにも載っていない完全非公開の求人

登録すると、eコンシェルというツールから非公開求人を含めたすべての求人情報を自由に閲覧することが可能になります。

 

転職サイトを使う

転職サイトを使う方法はもうド定番。

サイト上で求人を検索して、気になる会社があれば応募するという流れです。

 

どのサイトでも出ている情報はかぶっていたりするので、以下のサイトに登録すればだいたい募集している主要な会社のほとんどを網羅できます

 

リクナビNEXT

 

やっぱりこれが最初に来る! 昔からあっていまだに強いです。

案件数も多くて業界最大手。

さっき紹介した「グッドポイント診断」もできるのでとりあえず登録しておいて間違いないです。

 

BIZREACH(ビズリーチ)

 

ここはキャリアアップ、待遇アップを狙う方におすすめ

他のサイトより厳選された優良企業と言われる会社が多いです。

その分やっぱ待遇もいい

 

ITに特化した転職サイト

いま人出が足りていないITの分野はとくに転職に強いです。

以下が実績のあるおすすめサイト。

 

レバテックキャリア

 

IT系のエンジニア、クリエイターに特化した転職サイト。

ここは業界大手で、知名度あります

 

フリーランスという働き方もアリ

実際 僕自身がフリーランスなので、この働き方もおすすめします!

正社員よりも給与が高く、時間や場所にとらわれない自由な働き方ができることが多いです。

とくにエンジニアについては案件数が多い分、引く手あまたで条件が良いです。

 

レバテックフリーランス

 

ここはフリーランスをやったことがあればみんな知ってるサイト

登録すると実際に案件が見られますが、びっくりするくらい高単価

実際に周りでバリバリやっているフリーランスエンジニアがいますが、給与が会社員時代の3倍になってた……。

 

これからエンジニアを目指す

これからITはますます人出不足になることがわかっているので、これからはエンジニアを目指す! というのもアリかと。

とは言いつつ未経験だと本などで自力で勉強するのは限界があるので、いくつかプログラミングが本格的に勉強できるサイトを紹介します。

 

国内のサービスだとだいたい以下のサイトにたどり着きます。

 

TechAcademy(テックアカデミー)

 

プログラミング未経験からでも、ひとりでオリジナルサービスを開発できるようになるために、オンライン上でプログラミングが学習できるサイト

わからないことがあればチャットで質問できたり、専属のパーソナルメンターをつけることもできます。

最初はなんと無料でアプリケーション作成の基礎が学べるので、さわりだけ試してみることもできます!

 

東京で働きたい

やっぱり地方にいると仕事が少なく、自分の思った仕事が選べないということもあるでしょう。

ちなみに僕はウェブエンジニアになりたくて東京に出てきました。

 

だけどいきなり引っ越しして、新しい職場で働くのは初めてのことが多すぎて不安です。

そんな方へ、いまだと仕事と住まいを同時に提供してくれるサービスもあります。

 

仕事と住まい同時提供 TokyoDive

 

東京で働きたい方のために、住まい探しと仕事探しの両方をサポートしてくれるサービス。

仕事のみの相談でも大丈夫とのことですが、初めて東京に出てくるときなんかには重宝しそうですね。

 

しばらくリゾートバイトしてみるという手も

仕事に疲れたら息抜きも大事です。

しばらくリゾートバイトで自分を見つめ直してみるっていう手もあります。

 

普通のバイトより時給が高いので、次の転職先を探すまでのつなぎにもどうぞ。

以下が有名な2サイトです。

 

リゾートバイト.com!

 

こちらはリゾートバイトのサイトの中でもより高時給の条件のものが多いです。

 

リゾバ.com

 

こっちも業界では有名なサイト。

情報が豊富です。

 

とりあえず行動あるのみ!

転職って思い立っても、現状のままでなんとかなっているとなかなかできないですよね。

 

僕も3回の転職を経験してきて、正直 思い立っても腰が上がるのは重かったのですが、それでも転職を成功させるためにはとりあえず行動しか解決方法はないと実感しました!

そして、いったん えいや! で思い切って行動してみると、意外とたいしたことないことがわかります。

 

僕なら同じ会社でイヤイヤ働くよりかは、いろんな場所でいろんなことを経験してどんどんスキルを吸収していきたいので、思い立ったらまずは動いてみることをおすすめします!!

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする