仮想通貨は儲かるのか? 1ヶ月で6万8,000円 儲かったときに注意した売買タイミング

僕は投資といえば株がメインなのですが、最近では仮想通貨の売買も少しやるようになりました

今、盛り上がってきていることと、値動きが大きく、そのわりにはチャートの動きが読みやすいので、ここぞというときだけ少し買ってみるようにしています。

こないだもチャンスが来たのでイーサリアム(ETH)という仮想通貨を買っておいたら数日の取引で7万円近くプラスになりました。

 

仮想通貨は本当に儲かるのか?

僕が実践した売買タイミングを載せてみます。

 

売買のタイミングと利益額

売買した日時は以下。

 

  • 購入日時: 2017/07/20 13:43
  • 売却日時: 2017/08/15 19:37

 

チャートで言うとこのあたり。

 

だいたい24万円分購入し、4週間ほどで6万8,000円 儲かったことになります。

 

全ての取引でうまくいくわけではありませんが、放っておいてもこれくらいの期間で7万円近くになるならかなり効率が良いと思います。

 

購入した理由、そのタイミングで考えていたこと

僕がこのタイミングで購入した理由のひとつに、トレンドが変わったからというのがありました。

 

数ヶ月前のかなり安い水準まで下がって来ており、割安だと考えてトレンドが変わるところを狙っていました。

 

そして、下のように直近の高値を結んでいくと、きれいに直線になっていました

これを明らかに越えてきたところで、トレンドが変わったと判断して買い注文を入れました

 

また、一度 50,000円付近まで上がっていたので、再度それくらいの水準まで戻ったとしたら価格が2倍以上になるという伸びしろも感じられます。

この時点ではもし 40,000円付近まで上がったら売り注文を入れようとなんとなく考えていました。

 

また、このまま下がったとしてもそもそも割安なので、上がるまで保持し続けていてもいいかなくらいの気持ちで買いました。

なので資金は、最悪なくなっても問題ないと思える余剰資金の30万円程度にしておきました。

 

売り注文を入れたタイミングを決めた理由

案の定、一旦下がったものの前の安値の手前で止まり、チャートは上昇してきました

あとはどこかで売るタイミングを決めなければなりません。

このまま40,000円を超えるんじゃないかと考えていると、途中で動きが鈍くなってきました

 

しばらくウネウネしてまたすぐ上がるだろうとも考えましたが、しばらく待っても横ばいが続いています

そこそこ値上がりしたことと、これ以上待ってもいつ動きがあるか変わらないので、また動きがあるときに買い直したほうが良いと判断して売り注文を入れました

 

まとめ

だいたい24万円分を購入して、4週間ほどで6万8,000円ほどの利益。

なかなか美味しい結果となりました。

 

たぶんこういうチャンスはたまにしかないですが、個人的にはもしこういった「これはイケる!」と判断したときだけ買ってみる方法はアリなのかなと感じています。

 

ちなみに最近ではニュースに仮想通貨というキーワードも見かけるようになり、まだまだ少ないですがちょっとずつ世間の認知度も上がって盛り上がってきています。

しかし、なんとなく言葉が耳に入るようになって中途半端に知られている今、よく知らない人をターゲットにした仮想通貨に関する詐欺も横行しているとのこと。

 

結論から言うと、誰かから

「仮想通貨を買いませんか?」

と言われるときは、紹介した人が儲かるだけなので、絶対に話に乗らないように注意してください

 

やろうと思ったら自分で取引所に登録して売買できるので、自分で調べて、最悪なくなっても問題ない余剰資金で売買して楽しみましょう。

数千円からでもできるので余剰資金で投資の練習代わりやってみるのも良いと思います。

 

僕が使っている取引所はこちら。

 

関連記事

資産運用でお金を増やす方法。投資(株、FX)で資産を増やすための複利の効果とは?

2017.08.08

子供も読める初心者向け! お金・起業・投資の勉強におすすめの本 5選

2017.08.07

これから株の長期投資を始めます。始める理由とメリットやデメリット(株式投資奮闘記 その1)

2017.06.19

仮想通貨投資をやったら1晩で5,000円の利益。ビットコインのチャートでデイトレしてみた結果

2017.06.18

この記事をシェアする