ビットコイン投資の始め方! 初心者でもわかる仮想通貨の買い方、購入方法

ここ数年で、ビットコインによって多くの億万長者が生まれました

 

直近の1年でも価格が5倍になっているビットコインは、これからまだしばらくは上昇しそうな勢いです。

そんなわけで僕もビットコインに代表される仮想通貨で投資を始めたところ、成績は株を超えて実は今年一番儲かってしまいました

しかも株やFXと違い、1,000円からでも始められるのでビットコイン売買は初心者にもお手軽です。

 

しかしそんな美味しい話に便乗して詐欺も横行しているようですので、ここでは最速でビットコイン投資を始めたい方のために、一番確実なビットコイン(仮想通貨)の買い方、購入方法、そしてそのために必要な前提知識をまとめました。

(細かい説明はいいからとにかく早く買いたい! って方は、真ん中あたりの取引所に登録するところから見てください。)

 

まずは前提の知識。ビットコインとは?

初めての方のために、ビットコイン売買に必要な前提知識をかんたんに解説していきます。

 

一言で言えばビットコインは電子化されたお金なのですが、持っていると実際に対応しているお店でそれがお金として支払えます。

ここまでは Suica や Edy といった電子マネーと一緒ですね。

 

ただ電子マネーと違うのは、ビットコインは取引所が設けられて株のように日々売り買いの取引が行われているところです。

レアなトレーディングカードを買っておいて、数年後に値上がりしたから売る、といったそんなイメージです。

 

トレーディングカードの場合、売りたくなった人は買い手を探す必要がありますが、ビットコインでは買いたい人と売りたい人が集まる広場のようなところがネット上にあって、そこからいつでも今の価格が確認できて売ったり買ったりできるようになっています。

これを「取引所」と読んでいます。

 

よく出る用語。仮想通貨とは? アルトコインとは何か?

仮想通貨(暗号通貨)」という用語もしょっちゅう出てくるので、これも覚えておく必要があります。

 

実はビットコインだけでなく、ビットコインと同じようなしくみを使って作られたコインは他にもいくつかあります。

代表的なのは「イーサリアム」や「リップル」など。

円やドルといった国によって違う通貨が使われていますが、そんなイメージです。

 

で、どのコインもブロックチェーンという技術が使われて電子化されているのですが、取引には必要ないのでここでは割愛。

とにかくブロックチェーンという技術を使って作られたお金の種類がいくつかあって、それらをひとまとめにして「仮想通貨(暗号通貨)」と呼ばれるようになりました。

そしてその中で最も有名なのがビットコインというわけです。

 

他のコインはまだ世間にあまり知られていないですが、こんなにたくさんあります。しかもこれは一部です。

 

一番左がビットコインで、それ以外の他のコインをまとめて「アルトコイン(オルトコイン)」と呼ばれるようになりました。

 

詐欺が流行ってるので注意

主要なコインはどれも長期で見ると上がってます。

ビットコインのチャートを見てもほぼ右肩上がりで、まだ世間に広く認知されていないうえ、これから実用化されていくにつれてますます価値は上がっていくでしょう。

伸びしろは確かにいっぱいで、これまで持っていた人はほぼみんなプラスになっているはずです。

確かに儲かっています。

 

しかしこれに便乗した詐欺も横行しています

さきほどビットコインの他にもたくさんのコインがあるという話をしましたが、このビットコインブームに乗って日々、たくさんのコインが乱立しています。

 

そして存在するかわからないような、見ず知らずのコインを売っている人が街に現れているようなのです。

これに対する対応策は 買わない! の1択しかありません。

 

「持っておくと価値があがるよ〜」

ってよくわかんないツボを買わされるのと全く同じリスクです。

ツボは買わないけど、コインなら買うというのはおかしいですよね?

 

街中のカフェにいると確かにビットコインの話をしているのを耳にします。

これ、だいたい詐欺だと思って大丈夫です。

 

なぜなら取引所にさえ登録すれば自分で主要なコインを買えるようになっています。

自分で買えるものを誰かの手を介して購入するのは明らかに怪しいのです。

 

なので仮想通貨の取引を始めるときは、

  • 誰かから紹介されたコインは買わない。
  • 取引所に登録して自分で買う。

ということを徹底しましょう。

 

ビットコインを買うために、まずは取引所に登録してみよう

それではいよいよビットコインを買っていきましょう。

 

そのためにまずは取引所に登録する必要があります。

調べるとたくさんあってどこにしようってなるのですが、最初は基本的にどれを選んでも大差はないと思います。

なので取り扱っているコイン、売買手数料、使いやすさを目安にして、知名度のある大手の取引所に登録すると良いです

国内の有名どころ3つを以下にピックアップ。とりあえず3つとも登録して気に入ったところをメインに使うのがオススメ。

 

とりあえず間違いないのは「DMM Bitcoin」

 

まずはとりあえずここに登録しておけば間違いない

取り扱っている通貨が幅広く、現物取引やレバレッジ取引ができ、PCだけでなくスマホアプリにも対応。とりあえず仮想通貨の売買でやりたいことは だいたいできます。

 

「DMM Bitcoin」の特徴

アプリやPCのツールが充実していて高機能。

  • レートアラート通知、経済指標アラート機能
  • チャートで人気のテクニカル指標をカバー
  • ストリーミング注文、指値・逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文を搭載

 

トレードに慣れた方でも必要な機能がそろっています。

 

「DMM Bitcoin」の取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ

 

「DMM Bitcoin」の手数料

入出金や現物取引が無料。

レバレッジを使ったときだけ1日ごとに建玉金額の0.04%かかります。

 

「DMM Bitcoin」の登録はこちらから

▼アプリをダウンロードしてスマホから登録できます。

DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】

DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】

DMM Bitcoin Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

かんたんシンプルで使いやすい「Liquid by Quoine」

 

こっちはシンプルさがウリ。難しいのが苦手な初心者にオススメ。

登録からビットコインを買うまでの流れは一番ここが簡単です。

 

「Liquid by Quoine」の特徴

なんといっても売買ツールがシンプル

スマホアプリは初心者でもわかりやすいです。

 

PCの取引もひとつの画面に最低限の機能が集約されていて見やすい。

 

「Liquid by Quoine」の取り扱い通貨

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • キャッシュ
  • リップル

 

「Liquid by Quoine」の手数料

日本円でビットコインを現物取引する場合は無料。

それ以外の通貨やレバレッジをかけた取引にすると手数料がかかってきます。

 

「Liquid by Quoine」の登録はこちらから

▼アプリをダウンロードしてスマホから登録できます。

Liquid by Quoineライト版

Liquid by Quoineライト版

QUOINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

頻繁に売買を行うなら「GMOコイン」

 

「GMOコイン」の機能は最初に紹介した「DMM Bitcoin」とわりと近い。

こちらも現物取引やレバレッジ取引、スマホアプリが用意されています。

また、「DMM Bitcoin」では対応していなかったビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルも現物取引が可能。

対応通貨やスプレッド、アプリの使い勝手などの細かいところに違いがあるので、「DMM Bitcoin」と合わせて試してみて、自分に合ったほうを使うと良いと思います。

 

「GMOコイン」の特徴

仮想通貨FXに特化したアプリ「ビットレ君」が使えて、FXをやりたい人には便利。

チャートエリアでは、単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足が表示できるほか、MACD、RSI、DMI/ADX、RCIといったテクニカル指標が使えます。

素早い注文ができるようになっており、値動きを見ながら頻繁にトレードする方には重宝します。

 

「GMOコイン」の取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

 

「GMOコイン」の手数料

現物売買は無料。

FXをやる場合には、1日あたり建玉金額の0.04%がかかります。

 

「GMOコイン」の登録はこちらから

 

登録後の流れ

各取引所に登録したあとは、

  1. 本人確認書類の画像をアップロード
  2. 取引所に入金

をすませると、ビットコインの取引が開始できます。

 

ビットコインを購入する手順

コインを購入するときは、現物取引を選んで、購入するビットコインの数量(BTC)と、ビットコインの価格がいくら以下になったら買うか指定して「購入する」ボタンを押すというのが基本です。

 

例えば上の画面ではビットコインの価格が120万円以下になったら、0.01BTC分買うように注文を出しています

 

ちなみに売るときも同じ要領で、売却する数量(BTC)と、ビットコインの価格がいくら以上になったら売るか指定するだけです。

 

ちなみに現物取引とは別でレバレッジ取引やFXがありますが、こちらでは資金以上の買い注文を入れたり 空売りという売りから入る注文ができるのですが、最初のうちはやらなくていいと思います。

現物取引に慣れて、きちんとしくみを理解してからやりましょう。

 

株との違いは? ビットコイン投資のメリット・デメリット

これまでの株とは何が違うのか? ってところも解説しておきます。

 

ビットコイン投資のデメリット

まずはイヤな話から!

 

何か予期しないことが起こるかもしれない

ビットコインのデメリットとしては、前例がないので何が起こるかわからんことが多いってところ。

 

株式取引なら過去何十年も取引が続いていて、売買システムやルールもある程度確立されています。

大きな変更はないし、急に株式市場がなくなってしまう! なんてことはほとんどないと思います。

 

しかしビットコインはまだ始まってもいないです。

少しずつビットコイン決済を導入しているお店が増えているといっても、まだお金として使われている例はごくわずか。

 

また、取引所に何か不具合があったり、ビットコイン自体に何かシステム欠陥があったり、今後多くの人に使われていくうちに不便なことが見つかったりして他のものに代用されたり、法律が追いつかなかったり……

どれも可能性はゼロではないです。

 

みんな手探りで少しずつやっています。

だからこその伸びしろが大きいのですが、漠然とどうなるかがわからないことが多いというデメリットはあります。

 

だから僕は完全になくなっても問題ない余剰資金でやっています

 

ビットコイン投資のメリット

そんなデメリットがあっても僕がやっている理由は、それ以上にうまみが大きいと考えているから!

リスク以上にやる価値があると考えているので余剰資金で続けています。

 

以下にメリットをあげてみました。

 

大きな流れとしては今後も値上がりしていく可能性が高い

デメリットではどちらかといえばシステム的な面で未来がどうなるかわからんって話をしたんですが、世間の流れとしては右肩上がりに価格が上昇する動きになる可能性が高いです。

もちろん確実ではないです。

 

しかしなぜこう考えるかというと、世界的にブロックチェーンの技術が注目されてきていることや、国内でも堀江貴文さんやイケダハヤトさんのような影響力のある方も話題にしていることが追い風になっています。

また、ビックカメラ、DMM.com、HIS、マルイでも実際にビットコイン決済が導入されてきています

 

ますます世間に認知されていき、理由はなんであれビットコインの値上がりに期待して投機目的で買ったり、支払いで使うためにビットコインを買う人はまだまだ増えそうです。

つまり値上がりしていくということです。

 

伸び代が大きい

そしてそもそもビットコインを持っている人はまだごくわずかです。

街中でビットコインを知っていますか? と聞いても知らない人のほうが圧倒的に多いでしょう。

 

持っていない人が多いということは、それだけ持つ人が増えていく可能性がたくさんあるということ。

だからビットコインが値上がりする伸び代はいっぱいあります。

 

お手軽

これは少額で始めようとしている方にとっては朗報。

株だと最低単元が100株からで、どうしても最低 数万円が必要になります。

 

ビットコインはその点 手軽で、1000円から、そして細かい単位で買うことができます

あまったお釣りなんかをコツコツ投資していくことも可能です。

 

動きが大きい

動きが大きいので短期間で大きく利益をつかめる可能性が高いです。

逆に言えば、短期間で大きく損する可能性もあるということなのでデメリットにもなるのですが、そこは売買のやり方次第なのでメリットに入れておきます。

 

また、機関投資家がまだ参入していないためか、動きが大きい割にチャートが素直に動くので先が読みやすいです。

これまで株やFXで稼いでいた人は一度見てみると良いのではないかと思う。

今のところぬるいと思います。

 

手数料が無料

それに加えて先ほど紹介した bitFlyer という取引所では手数料が無料なのがありがたい。

株だったら一回の売買ごとに数百円かかります。

これがけっこうでかい。

デイトレをやっている人にはかなりの好条件です。

 

まとめ

というわけで以上なのですが、なんとなーくは雰囲気をつかめたでしょうか?

あとはやってみて感覚をつかんでいくしかないと思います。

試しに取引所に登録して1,000円から始めてみてください。

 

▼こちらからアプリをダウンロードして「DMM Bitcoin」に登録できます。

DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】

DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】

DMM Bitcoin Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

この記事をシェアする