Googleトップニュースに記事が載ってアクセス4倍アップ! 方法と結果を考察する

先日、実験的にテレビ番組の内容に関連する考察記事を書いて、それをテレビ放送直後に公開しました。

するとGoogle検索結果の一番上にあるトップニュースに載り、あれよあれよとアクセスが増えて、なんとその次の日のアクセス数が4倍に

 

ここまでに至った方法と結果をまとめて考察していきます。

 

有名なユーチューバーがトーク番組に出演するという大きな話題を見かけたのがきっかけ

人気のユーチューバーでヒカルさんという方がいるのですが、この方がテレビに出演するというのを見かけたのがキッカケでした。

 

今までユーチューバーがテレビにゲスト出演したり、動画の内容がテレビで流れるということはありましたが、テレビのトーク番組にメインのキャストとして登場するのは初めてなんじゃないかと期待の放送回だったのです。

 

また、出演者の中でとくにヒカルさんは、YouTube をビジネスと割り切ってユーチューバー業に取り組んでおり、年収は億越え。

明らかに他のユーチューバーと一線を画している存在で、ガツガツ攻め込むスタイルのユーチューバー。

そして巧みな話術でユーチューブ界での注目を集めている彼がテレビでどうなるのかというのは個人的にも気になっていました。

 

さらに僕もタイミングよく YouTube というサービスの動向をブログで記事にしようと下書きしていたところ

これはついでにテレビ放送の波に乗れるんじゃね?!

ということで、テレビ放送前に急いで記事を書き上げました。

 

どのニュースサイトよりもいち早く公開

最初に出した記事はSEO的にも有利だということを耳にしていたので、今回 誰よりも早く記事を公開するということは気にしました。

公式サイトやニュース記事のような最初の情報源は、確かに検索上位になる傾向があると感じていたので、最初の波に乗ることを意識していました。

 

テレビで放送する内容はなんとなく予測はついていたのと、記事の内容のほとんどが僕個人の YouTube に対する考察なので、ほとんどの文章はあらかじめ書き上げておいて、テレビの内容に応じて細かい修正を加えて公開できるようにしておきました。

 

そしてテレビ番組終了後ではなく、ユーチューバーの出演コーナーが終了した直後のCM中に公開

公開した記事はこれ。

「好きか嫌いか言う時間」という番組でユーチューバー ヒカルさんを見た感想【ブログとYouTube 最強説】

2017.05.15

 

番組名が Twitter のトレンドキーワードになっていたので、すぐに Twitter でもハッシュタグ付きで記事のURLをツイートしました。

 

まずは Twitter からアクセスが入ってくる

アナリティクスを見てみると、CMに入ったところで一気にアクセスがやってきました。

でもまだリアルタイムでその記事に20人くらい

 

そして公開してから1時間後、深夜の日付が変わる頃だったと思います。

リアルタイムの閲覧数は一時70人を越えていました

 

はてなブックマークや Twitter などのSNSの拡散によって流入が増えたようです。

 

次の日、Google からのアクセスが入ってくる

次の日の朝、通勤時間のSNSからの流入がピークに

 

以下はブログ全体の1時間ごとのアクセス数。

 

ここまでは前日と代わり映えしませんが、注目なのはそれに加えて Google と Yahoo! からの検索流入が増えていることです。

 

気になって番組名で検索してみると、なんと検索上位に!

 

と、トップニュース……?!

しかもライブドアニュースと並んでおる……!!

 

なんかかっこいい〜。

トップなニュースって言われるの悪くない。

ニュースサイトの仲間入りかあ、なんて浸っておりました。

 

アクセス元もやっぱり Google がダントツ。

 

前日に見たときはほとんどがはてなブックマークと Twitter だったことを考えると、一気に状況が変わっていました。

 

検索からはSNSからの場合と違ってドカッとアクセスがやってくることはありませんでしたが、この次の日くらいまで常にリアルタイムで30人くらいがこの記事を見ていました。

 

結局、公開した日を含めて3日間で、だいたい1万ほどアクセスが増加

4日目からは落ち着いて普段どおりに戻りました

 

だけど、この記事を見て他の記事も読んでくれたり、すこーしだけど常連さんが増えてる気がする。

こういう爆発的なアクセス増加のときは引いていくのも一瞬で、それだけだとあまり意味がないので、ちゃんと記事を書いて他の記事も読みたいと思ってもらったり、次の仕掛けが重要かなと感じました。

 

Googleトップニュースに載る方法

今回初めての経験だったのが Google トップニュースに載ったということ。

これに載る方法は Google さんにしかわからないので推測ですが、今回の出来事でわかった載りやすくなりそうな方法を考察してみます。

 

個人的には今回、誰よりも早く記事を公開したのと、個人的な考察を長文でそれなりにちゃんと読み物としてまとめていたので、他にはないオリジナリティのポイントが大きかったんじゃないかと思う。

 

あとはそもそもニュースなので検索急上昇の話題のキーワードを狙う必要がありますね。

 

もちろん狙ってうまくいかないこともあるので、あえて狙うことは非効率な気はする……。

今回は自分のこれから書こうと思っていた記事をついでにニュースとして波に乗せられたので、チャンスがあれば今後もついでで狙っていくのはアリな方法かなと思いました。

 

あと調べてみると、そもそも公式で Google ニュースに掲載されるためのガイドラインが公開されていました。

公式サイトGoogle ニュースに登録する – ニュース ヘルプ

 

ここで書かれている内容を要約。

  • 最近の出来事である
  • 情報がオリジナルである
  • 情報が正確である
  • 過度な広告でコンテンツの邪魔をせず、読みやすい文章であること

 

つまり良い記事を書けってことね!(笑)

 

ニュースに登録した覚えはないけど、ある程度 Google さんにブログが認められると個人サイトでも勝手にニュースに載るみたいですね。

 

そういえば Google さんは大手のニュースだけでなく、それぞれのユーザーが見たいと思っている多様なニュースに対応できるように、このような個人サイトも散らばせて検索結果に表示させていると聞いたことがある。

 

確かに必ずしもニュースで起こった出来事だけでなく、そのニュースによって起こる感情や意見、考察も見たくなりますよね。

検索したユーザーがどれを求めているのかは検索ワードだけで読み取れないので、ユーザーにいくつかの選択肢を与えることで対応しているようです。

 

なのでこんな個人サイトでもしっかり書けば、大手ニュースサイトと同様に取り上げてくれることがわかったので、普段からいち情報発信者としてメディアを運営しているということを意識しながら取り組んでいこうと感じました!

 

(いつかライブドアニュースの上に載りたい……。)

 

以上です!

 

関連記事

ブログにトレンド記事を書いてアクセス数を増やすことができたのでその方法と考察を書く【トレンドアフィリエイト】

検索からのブログのアクセス数アップ! とりあえずブログを3ヶ月続けるのは間違いなかった。

大手ニュースサイトに取り上げられてわかったバズることの意味のなさ

転職活動の始め方

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする