ブログにSSLを導入(https化)してから2週間。SEOの効果は? 検索順位やアクセス数の変化を公開

先日ブログにSSLを導入(https化)しました。

 

▼SSLを導入(https化)したときの手順はこちら。

無料でエックスサーバー(xserver)にSSLを設定する手順! WordPressをhttps化しよう!

2017.10.20

 

で、これを実行するにあたっていろいろと下調べしたわけですが、なぜか出るわ出るわアクセス数が激減したという記事!

 

Google さんは常時SSLを推奨しているにも関わらず、移行した結果 残念なことになってしまった方が続出していて これほんまなんかな〜と思いながら、僕も実際にSSLを導入してみました

それから2週間が経ったので検索順位やアクセス数に変化があったのか、SEOの効果があったのか、その結果を公開してみようと思います。

 

SSLを導入(https化)してもアクセス数は変わらなかった

このブログではアクセス数は変化なしでした!

 

以下は10月1日〜10月31日までのページビュー数のグラフ

SSLを導入(https化)したのが10月17日なので、その前後2週間ほどのアクセス数になります。

 

よく見るとむしろ増えてるような気もする。

たぶんだけど今回のSSLとは関係ない気がします。

少なくとも減るということはありませんでした!

 

Search Console も登録し直してチェックしていたのですが、グラフはSSL導入(https化)前の検索順位とクリック数に落ち着きました

こちらも同様に、むしろやや微増かなといったところ。

 

減った人がいるのはなぜか

これはあくまで予測ですが、移行してからガツンとアクセスが減るのはURLが変わったことでアクセスできなかったり正常に表示できないページが出てきたからではないかなと思いました。

 

単純にサイトのURLが「http://~~~」から「https://~~~」に変わってしまうわけで、リダイレクト設定を入れてないとSSLに対応した記事に行けない、もしくは二つのURLができてしまって重複しているために Google bot が迷ってしまうということがあるかもしれないし、ページの中に非SSLのリソースを読み込んでいてエラーになっているページもあるかもしれません

 

単純に今まで見られていたページに繋がらない、もしくは正常に表示されなくなったことから、ユーザーが離脱してしまったり、Google さんからの評価が下がったという可能性が考えられます。

 

SSLを導入(https化)するときの注意点

そうならないために、やれるべきことはちゃんとやっておく、ということが大事だと思います!

 

具体的には、

  • 内部リンクの修正
  • クロスドメインになっていないかチェック
  • 古いURLから新しいURLへリダイレクト
  • サーチコンソールの登録

など。

 

あとは「Googleさんのみぞ知る」なので運に任せるしかありませんが、少なくともやれることはやっておくことが、無用なアクセス激減を回避する一番の近道だと思います。

また Google さん自身が常時SSLを推奨しているうえ、これからブラウザでアクセスしたときのSSL非対応の警告が目立つ表示になっていくようなので、早いうちにやっておくのが得策だと思います。

 

というわけで以上、結果報告でした!

 

関連記事

▼このブログでSSLを導入(https化)したときの手順はこちら。

無料でエックスサーバー(xserver)にSSLを設定する手順! WordPressをhttps化しよう!

2017.10.20

 

▼WordPress に引っ越ししたときの手順はこちら。

はてなブログからWordPressへ引っ越し! 最新の移行手順をまとめる(エックスサーバー編)

2017.08.17

この記事をシェアする