効率よく結果を出す法則とは……?

【初心者でも簡単】わかりやすいブログ記事の書き方。伝わる文章を書くコツ

ブログで読みやすい記事を書きたい、うまく説明できなくて難しい……。

 

僕も初心者向けの入門記事をこのブログで書くことが多いんですが、難しいことを簡単に説明していくためには ちょっとしたコツがあります。だいたいこの方法でやっていくとスッキリします。

というわけで、誰でもできる わかりやすい文章の書き方を紹介していきます!

 

わかりやすい文章にする流れ

手順はこちら。

  1. 難しい内容を細かく分解する
  2. 分けた内容が難しかったらさらに分解するのを繰り返す
  3. 分けたパーツの中から相手に伝えたいことをピックアップしてつなげる

 

はい、これだけ!

ちょっとイメージしづらいので以下からもう少し詳しく書いていきます。

 

ステップ1 難しい内容を細かく分解する

世の中の難しい話って、専門用語 使いまくりで知ってる人じゃないとわからないような内容だらけですよね。

難しい話っていうのは実を言うと、その専門用語を理解したり、その説明に行き着くまでの背景がわかってしまえば そんなに難しくないことがほとんどです。

 

例えば、今までやったことがない初心者向けに魚の釣り方を教えようと考えました。

「初めての人は、こういう湖の岩場で こういう感じの竿で こういうエサで釣るといいよ!」

って説明したとします。

 

知ってる人からするとこれで理解できる内容かもしれないんですが、前提の知識がない未経験の人からすると、

  • こういう湖って具体的にどこ?
  • 竿っていくらくらい?
  • 具体的なエサの種類は?

ってそこからさらに疑問が生まれてきますよね。

なので、さらに分解して「魚が釣れる場所」「おすすめの竿」「エサの種類」を詳しく説明する記事が書けそうです

 

ステップ2 分けた内容が難しかったらさらに分解するのを繰り返す

内容を分けると、少し具体的になって難易度が下がります。

 

「エサの種類には、エビやミミズ、小魚があります。」

ということをあらかじめ知っているだけで、ちょっと釣りについての会話を理解しやすくなりますよね。

 

初心者向けの記事ならまだこれだけで理解できないかもしれません。

これをさらに分解してみると、「エビ」「ミミズ」「小魚」というページに分解して、エサの種類ごとにこれを使うと良い場所やメリット・デメリット、買えるところ、値段などを解説できます

 

ここまでくればかなり難易度が下がります。

「こういう場合だったらエビをエサに使います。」

っていう文章だったら何それ日本語? っていうことにはならないですよね。何をいってるかはわかりますよね。

 

もしここでまだ難しいようなら その部分をさらに分解していき、これを難しくなくなるところまで繰り返します。

 

結局のところ文章をどこまでかんたんにするかっていうのは、どこまで分解するかっていうところで調整していくということですね。

 

分解しなければ玄人に向けた深い記事を少ない文章量で書けます。でもこれだと初心者が見たら難しいです。

だから初心者に向けた文章を書くなら、分解をして基礎的な誰にでもわかる内容に落とし込んでいきます。ちなみにこれは、玄人から見ると文章が多くてくどくなってしまうというデメリットがあります。

 

自分の文章はどういうレベルの読者に届けたいのかな〜っていうのをイメージして、それに合わせて分解していく必要があるということです。

 

ステップ3 分けたパーツの中から相手に伝えたいことをピックアップしてつなげる

じゃあ初心者でもわかる内容まで以下のように分解したとします。

「エサの種類には、エビやミミズ、小魚があります。エビの使い方は〜〜〜。ミミズは〜〜〜。小魚なら〜〜〜。」

「魚が釣れる場所には、川、海、湖があります。具体的な川の種類は〜〜〜。海なら〜〜〜。湖なら〜〜〜。」

「おすすめの竿は、〜〜〜。」

 

これで内容は理解できるようになったと思うんですが、今度は支離滅裂になってしまって結局何が言いたいのかわかりません。

当初の目的は、「初心者向けに魚の釣り方を教える」ということでした。

これを達成するために、分解してわけた必要な文章だけピックアップしてつなげます

 

例えば、「初心者が初めて海で釣りをするときに必要な手順!」という記事を書くときを例に考えてみましょう。

ここまでの手順で分解したパーツから、今回の目的にあったエサと場所と竿の解説をピックアップしてまとめて紹介します。

 

ブログの場合はひとつの記事に全部まとめてもいいし、エサと場所と竿の種類ごとに あらかじめ詳細な記事を書いておいて、「海釣り初心者にオススメの記事一覧」という別の記事でまとめてリンクをはってもいいかもですね。

 

まとめ

これでどうでしょう。

「初めての人は、こういう湖の岩場で こういう感じの竿で こういうエサで釣るといいよ!」

と解説していたものが、

「エサ、場所、竿をひとつひとつ具体的に紹介。初心者が海で釣るならこれらを選ぶといいよ!」

というワンクッションを挟んで理解しやすい構成に変わります。

ブログの記事のカテゴリ分けなんかもこの考え方でいくと考えやすくなりますね。

 

最後にもういちど復習すると、初心者向けの文章を書くなら

  1. 難しい内容を細かく分解する
  2. 分けた内容が難しかったらさらに分解するのを繰り返す
  3. 分けたパーツの中から相手に伝えたいことをピックアップしてつなげる

という手順で。

参考にしてみてくださいな!