【サイト売買・サイトM&A】「ブログを売却しませんか?」と言われたので話を聞いてきた

こうやってブログを書いてると ありがたいことに広告掲載やオフ会などいろいろ声をかけてもらえることが増えたんですが、こないだ珍しくて目にとまったのが「あなたのサイトを売却しませんか」という話。いわゆるサイト売買とかサイトM&Aというやつ。

 

アフィリエイト界隈ではチラホラ聞く話ですが、まさか自分のところに来るなんて思ってなかったので「そんなうまい話はねえよなあ」「買い叩かれるだけだ!」とか思いながら、テンション低めでやり取りしていました。

担当の方
ブログ売却しませんか?
さかがみ
うーん、興味はないので1,000万円くらいじゃないと考えられないです〜
担当の方
その条件でも可能ですよ、ぜひお話しましょう

 

えー! えー! えー! その条件でも可能……そうなん?!!

というわけでカネに目が眩んで実際に担当の方にお会いして話を聞きにいってみました(単純)。

 

実際にサイト売買(サイトM&A)を行うことになったらどういった流れになるのか、相場はいくらなのか、などなど聞いてわかったことを書いていきます。

 

サイトM&A、サイト売買とは?

よく企業だったらどこどこの会社が○○会社を買収したとかあると思いますが、そのサイト版!

Google が YouTube を買収した例とか、一時期ライブドアが他社のサービスを買収しまくってたこともありますよね。

 

近年は企業間だけでなく個人が自分の運営しているサイトやブログを売却する例もチラホラ聞くようになりました。

直接取引も買い手と売り手で取引できちゃうとは思うけど、契約の難しさや価格交渉、金銭面のやり取りなどいろいろとトラブルになりやすい落とし穴があるので仲介業者がそれをサポートしてくれます。

 

サイトを売却される方々の理由

サイトを売却する理由は

  • サイトからの収益はあるけど早く資金を作りたい
  • 管理する時間がなくなってきた
  • 運営のやる気がなくなってきた

などなど。

 

僕も話を聞きにいってみようと考えたのは、このブログが雑多な感じになってきたし運営ノウハウが溜まってきたから 新しいブログを立ち上げて一からやってみるのもアリかもなあ。次のアイディアがあるので数年間ニートしても大丈夫なお金さえあれば次のサイト立ち上げもなんとかなりそう、という理由でした。

だから基本的には売る理由なんてないけど金額次第では考えるのもアリかも、という感じでとりあえず話を聞くことにしたわけでした。

 

サイトを購入される方々の理由

サイトを購入したい理由は、

  • 一からサイトを立ち上げるとコストや時間がかかることを考えたら、お金をかけてでも すでに売り上げ実績のあるサイトが欲しい
  • 自社サービスとマッチしているので、宣伝効果や売り上げアップに繋げたりしてプラスの作用が期待できそう

などなど。

 

コストや時間がかかるって話、本当にブログ運営していて身にしみて感じる……。サイトを育てるのはとにかく時間がかかるしコンテンツを作るのがしんどい!

自分の場合はわりと好きなことだからやれてるみたいなところがあるけど、これそうじゃなかったらただの苦行。そして頑張って書いた記事でもテーマをミスると結果が出ない。

ノウハウを持っている会社であってもそういう難しさをみんな知っているので購入したい需要があるっていうのはわかる気がします。

 

あとけっこう収益でほとんど査定額が決まっちゃうのかな〜とか思ってたんですが、ノウハウのある会社であればそこから売り上げを伸ばせるし、現在は収益がないサイトでも自社サービスの宣伝に使うといった使い方であれば欲しいと思ったりすることもあるそうです。

購入側もいろんな理由があるので一概に収益だけではないんですね〜。

 

サイト売却までの流れ

今回の場合は僕のサイトを購入したいと考える企業さんがすでにいて、このまま話を進めていくことができることになりました。

 

サイト売却のフローは こんな感じで段階を踏んでいく流れになるとのことです。

  1. 売り手がサイトの情報をまとめる(PLシートの記入)
  2. 仲介業者がそれを受け取って買い手に公開
  3. 同意したら面会して細かい条件交渉
  4. 買取に際して数字が正しいか、リスクがないかなどを確認(デューデリジェンス)
  5. 契約

 

1のサイトの情報をまとめるというところでは、

  • 毎月のPV、収益、コスト
  • 売り上げのある広告案件
  • 使っているASP
  • 集客方法
  • 検索からの流入キーワード

などなど結構 細かいところまで聞かれて、デューデリっていう作業でちゃんと確認されるらしい!

 

感じた印象としては会社の売却と一緒! 正直もう少し適当な感じだと思っていたけど ちゃんとしてます。そりゃあ言ってもお金が動くので、そりゃそうか。

 

サイト売買の相場

気になるのはやっぱり売買金額ではないですかね?!

 

これもだいたいの相場ってやつが決まっているようで、現在の月間の利益の2年分が目安とのことでした。

例えば いま月間で20万円の利益があるなら、

20万円 × 24ヶ月

というわけで、480万円が売却額の相場になるという感じ。

 

だからね、このブログで最初に交渉した1,000万円は割高だけど、絶対ありえなくもない金額なのかなと思いました。

担当者の方いわく 集客方法やキーワードの選定、伸び代があれば相場より高くなることもあるとのことです。

 

結局は買い手次第!

ちなみに僕のブログで言えば、仮想通貨や投資、転職など広告単価の高い記事が多いというところで目にとまったようでした。

 

「現在ぜんぜん収益がなくても自社のサービスの広告を貼れば売り上げが見込める」とかだったら別に相場とか関係ないので 相手がどう使いたいかで変わるような感じですかね。

ただやっぱり買い手もリスクは回避したくて むやみに高くはできないので、だいたいその兼ね合いで落ち着いてくる金額が2年分の利益といったところのようです。

 

途中でお断りしました……

ここまでが話を聞いて知ったことで、さてこれからサイト情報を記入していくぞーっていうところでお断りすることにしました。

 

理由としてはまず、とにかくめんどくさい!

シート記入して面会して、交渉して……とか やっぱ時間もかかるしメンドイ!

 

そして何より今までこういった話をする機会がなかったので、話しているうちに やっぱり自分の中で売却の気持ちが薄いなあ、と気持ちを整理できました。

たしかに「資金を得て 次のサイトを立ち上げられるならアリかも!」と一瞬 思ったものの、明確に次を決めているわけでもないし、それよりまだまだこのブログでやりたいことがいっぱいある!

正直、半分 趣味でやってるブログなので、せっかく育ててきた自分の趣味を売っちゃうのは悲しいなーって確認できました。

売却の話を進めれば進めるほど愛着が湧いてきてしまう……笑

 

あとは そもそもこれから調整して決まらないことだって十分ありえるわけだし、その時間を使うくらいならまだまだブログ書いてたほうがいいなーとそんなテンションだったので、このまま進めるのをやめました。

こんな機会をいただいて担当者の方にはほんとに感謝です。お時間 割いていただいてスミマセン m(__)m

 

資産となるウェブサイト

交渉まで至らなかったものの、これで学んだことはサイトは資産になるということ!

マンション経営みたいに毎月 お金を生み出す事業と考えたらブログもやっぱり資産。

 

だからマンションと同じようにそれを欲しいと思っている人がどこかにいて、今は仲介業者を通して売買しやすい環境ができてるんだなあと感じました。

実際に個人のアフィリエイトサイトでも数億での売却の話も聞いたことがあります。

たぶん水面下では大きい案件なんかも取引されているんじゃないかなあ、という印象。

 

投資なんかをやっていれば 入るタイミングと同じように出るタイミングを意識する場面が出てくると思いますが、ブログも同じで頑張ってやっていれば売却という形で抜ける方法があるのは夢があるなあ、と思います。

ただひたすら書くという地味な作業が続くので、こういった売却というものを目標にして資産価値を上げていく気持ちでブログを続けるのもまた面白いのかな、と思いました。

 

というわけでこのブログは売らねえ! もっともっと精進して頑張ります!

 

▼このサイトで今出ている買い手や売り手の案件情報が見られます。売却の意思があれば査定もやっているので気になる方はぜひ。

関連サイトウェブサイトの売却を検討するなら【サイト売買Z】

 

▼これからブログを始めようと思っている方はこちらの記事もどうぞ。

初心者向け WordPress 導入手順! サーバーに構築、テーマのインストール、ドメイン設定まで

2018.04.26

▼他のブログサービスから WordPress(ワードプレス)に移行したい人向けの記事はこちら。

はてなブログからWordPressへ引っ越し! 最新の移行手順をまとめる(エックスサーバー編)

2017.08.17

この記事をシェアする