人付き合いが苦手で克服したい……人と仲良くなるには? 友達を作る方法

僕が生まれたのは ほんとにド田舎と言われるところで、小・中学校は全校生徒が100人くらいの小さな学校でした。

1学年1クラスしかないし、みんな仲が良くて思春期の頃は友達関係で悩んだことって幸いにしてあんまりなかったんですよ。

 

でも中学を卒業して地元を離れた学校に入学し、寮生活となってから驚きました。

人がたくさんいるうえに周りに知っている人が誰もいない状況になったとき、今までのままだとダメだと思い知らされたのです。

最初の数ヶ月は友達もできず苦労していました。

今思えば空回りした行動もたくさんあったように思います。

 

でもそんな経験から友達を作る方法とかコツみたいなものを培っていくことができました。

人付き合いが苦手で克服したいという方に向けて、人と仲良くなるには どうすればいいのか? という話をしたいと思います。

 

友達を作る方法よりも、できない理由はなにかを考える

前提として友達を作る方法ってたくさんあると思います。

それぞれがそれぞれのうまくいったやり方で友達ができるものだと思うんです。

友達が多い人の特徴はたくさんあります。

 

だけど友達がなかなかできない人の特徴については けっこう共通しています

だから人と仲良くなりたいと思っている方は、友達を作ろうと思って行動するよりも、まずは友達ができない原因は何かと考えるほうが先なのかもしれません。

 

自分だけでなく相手のメリットはなにかを考える

よくある失敗は、相手に信頼されていないのに相手の至近距離に近づこうとすることです。

 

例えばですけど飲み会で、AくんがBくんのことをバカにしていました。

Bくんは笑って許しているので単にじゃれ合っているだけのようです。

じゃあ自分も……と思ってBくんのことをバカにしてみました。

そうすると話してもらえなくなってしまいました。

 

こういうときって同じ行動をしたはずなのに、許してもらえる場合と許してもらえない場合があって何が違うのかなってことになるんですが、それは信頼の量が違うから

 

前提としてAくんはBくんのことをいつも尊敬しています。

そしてその意思はBくんにもちゃんと伝わっていました。

だからバカにされたところでむしろ笑いになるし冗談として受け取られるのです。

 

だけど信頼の土台がないのにバカにしてしまった場合は、本当にバカにしているだけ。

それは自分が相手に認められたいがあまりに行った、ひとりよがりの行動です。

自分のことだけを考えていては相手と仲良くなることは難しくなってしまいます。

 

はい! 難しい!

人間関係って難しいですよね。

 

でもここまでの話より、大事なのはこれから。

じゃあどうすればいいの? ってところです。

 

仲良くなりたい人がいたら、相手に与えるのが先

仲良くなりたい相手がいる。

そんなときはまず自分が相手に与えなければなりません

 

だって動物と仲良くなるときだって、エサをあげたりして仲良くなるわけです。

人間だってもし野生動物になったとしたら、まず相手と仲良くなるんだったらバナナでも持っていってあげるでしょう。

この現代でバナナをあげるのは現実的ではないですが……(笑)

でもそれと同じで、とにかく先に相手の求めているものをあげることが仲良くなる大原則ってこと。

 

具体的には相手を褒めたり 面白い話をしてあげたり 話を聞いてあげたり 作業を手伝ったりと、いろいろあると思います。とにかく相手の欲しいものをあげることです。

ちなみにだけど、イケメンとか かわいいとか 相手の癒しになるとかもそうです。生まれながらにして友達が作りやすい人もいます。

だけど容姿や雰囲気は年齢を重ねるにつれて変わるものだし、それで後になって困る人もいるので一概にどっちがいいかって言われたらわからない! とにかくやっぱり自分の対人スキルを身につけるのが一番!

 

こうして相手に与えていくことで、今度は相手が何かをくれたときはチャンス。

これを繰り返していくことでだんだんと心の距離が近づいていくものだと思います。

 

相手が来るのを待つのは大変

勘違いしがちなのが、自分がすごいと思わせて相手の信頼を取ろうとする方法。

自分自身はこういうすごいことができるんだぜ、とか、自分はこんなに優れているんだ、というアピールの仕方です。

自分が与えるよりも、相手が来るのを待つ方法です。

 

たしかにこの戦略は仕事には使えるかもしれません。例えば会社のブランド戦略のひとつとしてアリのように思います。

だけどこれは、相手との心の距離を近づけるというよりは、魅力的に思ってもらうための戦略です。

認めてもらったり尊敬してもらったりするには有効ですが、「サクッと飲みに行こうぜ!」みたいな付き合い方はできません。

というわけでここでいう友達付き合いの話とはまた別です。

 

何気ない友達に常にすごいと思ってもらうことなんてできません。

嫌なところも見せていかないといけないし、かっこよくあり続けることなんてできないです。できたとしてもそんな関係は大変です。

仮面が破れたときに破綻してしまいます。

 

というわけで、やっぱり人と仲良くなるためには まず自分が相手に与えることなんですよね。

逆に言えばそうしないと友達を作るための門戸は開かれません。

人付き合いが苦手と感じる方は、まずここから考えてみてはいかがでしょうか。

 

▼無料で自分の得意や強みがわかる診断ツール。たくさんある要素の中から分析できて自分の適性がわかります。

 

▼ちなみに僕が診断したときのようすはこちらにかきました。

あなたの強みや長所は? グッドポイント診断で自分の得意なことが無料でわかる【就職・就活にも】

2017.09.03

この記事をシェアする