最初から細かいことは気にすんな! 大事なのは確実に予想できる未来の流れをおさえること

カフェで作業をしていると、隣からこんな会話が聞こえてきました。

アクセス数増やしたい! それならやっぱSEOでしょ!
SEOかあ。調べてみたらいろいろ出てくるなあ。なんか僕の気になってる人が、このタグ入れたらいいよって言ってた。あと検索に引っかかりやすいキーワードを文章中に入れて、重要な単語は太字にして、1記事あたりの文字数はこのくらいにして……
うーん、忙しくなりそうだね……。

 

とまあ、インターネットでなんでも調べられる時代。

何か調べ始めたら、いたるところでいろんな人がいろんなことを言っているのを閲覧できるようになっていて、ありとあらゆる情報が出てきます

 

しかしこれ、情報に埋もれるがあまりに本質を見失っていないでしょうか?

 

細かいことはどうでもいい

いや、細かいことまで気を配れるのは大事ですよ!

大事だけど、「果たしてそこまでやる?」ってところまでやってませんか? 信じてませんか?

 

そもそもインターネットで出てくる情報は誰でも審査なくすぐに公開できるので信憑性は薄い

その薄められた情報を網羅して片っ端からやってもただただすごい時間がかかって、ムダな心配が増えて元も子もありません

 

有名な人が言っていたからとか、信頼している企業だからとかも関係ありません。

テレビやラジオ、新聞なんかで、コメンテーターや専門家が話している内容なんかも自身で調べた内容を、発行数やアクセス数を増やすために万人向けに薄めて公開している情報です。

 

もちろんそれが間違っている情報ではないと思います。ただ、テレビの専門家はあなたのことを知りません。

それぞれの性格や事情、実現したいことをヒアリングすればもっと適切な回答ができるかもしれません。しかし、ひとりひとりの事情が違うゆえ、全員に当てはまる情報を発信することなんてできないです

 

そんな万人向け用の情報をそのまま鵜呑みにするのがどうなのかなと思うのです!

自分の体に素通りさせるのではなく、1回噛み砕いて果たしてこれ本当に必要なことなのかってのを考える必要があります。

 

急にそんなこと言われてもなあ……。

 

いや、わかりますよ。わかります。

だから情報を消化するときに何かの目安があると良いかもしれません。

それが次の話です。

 

確実に予想できる未来の大きな流れや、未来に絶対変わらない不変のものはなにか?

そういうときは、確実に予想できる未来の大きな流れや、未来に絶対変わらない不変のものから考えるといい!

 

例えばSEO。

これについて、絶対 間違いない不変のものから考えていきます。

 

Google に対するSEO対策を行うとして、まず絶対なのは Google が自ら言っていること

サーチコンソールの登録や、サイトマップの送信、あとはWordPress が有利だとか、レスポンシブデザインにしようとか、最近だと常時SSL化を推奨してますね。

 

これはもうできる限りやっておいたほうがいい。

「そのほうが有利だよ!」って本人が明言してるんだから、そこの波は逆らえない!

 

もっと言うと、そのGoogleが逆らえないのはそれを使っているユーザー

Google はインターネット利用者の気持ちには逆らえません。

だってもし「Google 検索、変なサイトばっか出てきて使えねーじゃねえか!」ってなったらすぐにユーザーが離れてしまいます。

 

だからユーザーがいかに欲しい情報がスッと出せるかが Google にとってのカギなのです。

ということは、Google に気に入られるため、ユーザーに気に入られるために、ユーザーが欲しい情報を自分のサイトに充実させる、便利なサイトにする。つまりは今インターネットを使っている多く人に「良いサイトだ!」って思われることが、ひいては究極のSEO対策であり、絶対変えられない事実です。

それを実現するために記事やタイトルにキーワードを入れたり、見やすくするために重要な単語を太くしたり、ブログのデザインを整えたり、という施策を初めてやるわけです。

 

しかしネットで調べた情報やよく議論されていることは、その前提の話をすっとばして末端の施策の話だけをして、いつの間にか時間をかけるべきでないところに時間をかけてしまうこともあります。

なぜなら施策の話をしたほうが なんだかやっている感じがするし、感覚として気持ちがいいから。

 

前提をすっ飛ばした結果、細かいテクニカルな方法で検索順位を上げようとしても長い目でみればむしろマイナスに働くことだってあります。

 

昔、被リンクを集めまくって検索順位を上げる、というのが流行っていた時代がありました。

Google は外部のサイトからリンクされている数を重要視していたので、一部の人がこぞって薄っぺらいサイトを量産してそこからリンクをはることに注力していました。

また悪質になると、ユーザーから見えないように サイトの下のほうで背景色と同じ色の文字でたくさんの自分のサイトのリンクをはりまくるという行為もありました。

 

そんな行き過ぎたサイトは Google のほうからペナルティがかかり、結果的に検索順位を落とすことになったことがあります。

 

なぜこうなったかと言うと、ユーザーにとって嬉しくないから!

水増しして被リンクを集めたサイトが良いサイトな訳がない。

 

やっぱり本当に良いサイトは不特定多数の人から自然に支持されているものなので、自らが自作自演で集めた数字は、優良なサイトを測る数字としては有効ではありません

 

だからSEOで大事なのは Google が言っていることをやる、そして、ユーザーにとって良いサイトにする、ただそれだけを考えれば大きくハズれることはありません

 

そしてよくウワサされている細かいテクニカルな方法は、やれたらやったほうが良いものもあるけど最後で良いです。

そんなのはすぐに時代とともに使えなくなったり変動することが多いので。

そんな時間があれば自分のブログで新しい記事を書いたり、ユーザーにとって見やすくデザインを変えるほうを優先したいですからね!

 

何で生かされているのか

僕はまだまだブログの世界で言えば下の下の下くらいであんまり偉そうなことは言えないですが、例えば、僕がこのブログの世界で何によって生かされているかといえば、記事を書くことです。

僕がSNSでフォロワーや いいね数 が増えたり、何か反応がもらえたりしているのは記事を書いているからに他なりません。

 

僕自身は芸能人でもないし、何かすごいことをしているからとか、カリスマ性があるからとか、かっこいいからとかそんなわけではないです。

 

注目されるようになってきているのは紛れもなく記事を書いているから

それがあって初めて、誰かに見てもらえています。

 

そこを忘れて他の活動に集中するとすぐに衰退していくと思っています。

何によって生かされているかという軸がブレないことが大事だと思っています。

 

確実に予想できる未来

さっきはブログやSEOで例えたけど、他にも今から予想できる確実な未来はたくさんあります。

 

例えば、人の仕事はどんどん自動化されていくということ。

ロボットは忠実で、正確で、早くて、電気代を払うだけで動いてくれます。

人より管理が楽です。置き換えられるものはどんどんロボットに置き換えられていきます。

 

そして、最初に置き換えられるのは 毎日やっている同じ作業

お客さんから「○○会社の株を1000株買いたい」と言われて証券会社の人が手続きします。昔は電話で注文するのが主流でしたが、別にこんな機械的な作業は人間でもできます。

実際に今ではインターネットでできるようになりました。

 

銀行のATMだって、工場の製造ラインだって、自動販売機だって、お店のメニューの注文タブレットだってそうです。

 

しかしこんなに便利になった時代ですら、現状まだまだ機械的にやっていてロボットに置き換わっていないことがたくさんあって、音声認識やAIの精度が上がっている今、これからますます多くのものが自動化対象になっていきます

 

あと最近はビットコインに代表される仮想通貨の話をよく耳にしますね。

お金が電子データになるのも間違いありません。

どう考えても現金より記録を残しやすくて不正しにくくて、持ち運びに便利なので、いろいろ問題は起きながらもそれが普及していこうとする流れは誰にも止められません。

 

日本の人口が減っていくことも間違いありません。

生まれる人数より亡くなっていく人数のほうが明らかに多いので、どう計算しても減ります。

だから今までよりモノが売れなくなるのも間違いないし、満員電車が少しずつ解消されることも間違いないし、空き家が増えていくことも間違いない

 

そういう絶対にハズレのないことから考えると、選択肢があったときに どっちのほうが得か、どっちのほうからやればいいのかってのがわかります

細かい予想を始めたら神様じゃない限り誰にもわからないし、すぐに状況が変わっちゃいます。

 

だから大枠の大きな変わらないところから考えようって話でした!

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする