ブログを書く原動力と、僕が幸せだなあと思うこと

ブログを本格的に始めて早いものでもうすぐ丸4ヶ月になります。

がむしゃらにアレコレ書いてたのも落ち着いてきて、これが良いのか悪いのかはさておき似たようなテーマで書くことも増えてきました。

 

とは言ってもまだまだたくさん書きたいことはあって、だけどあのときに持っていた、

これぜっっったい書いときたい!!!

みたいな優先度ナンバーワンのネタは減っている気がする。

 

まさに渦中にいたから書けたこと

まあそれもそのはず、今までブログなんて書いてなかったもんだからこれまで生きてきた何年分もの発散したいネタを一気に放出したせいかなと思います。

 

そして久しぶりに過去の記事を見返すと、

よくそんなテンションで仕上げたもんだな〜

っていうのも多い。

 

社会とか仕事に対する不満や言い分なんかをたまにテーマに取り上げて書くこともあるけど、今もう一度 同じテンションで書こうと思ったら、ぜったい無理だしあのときのようにスラスラ書けないと思う。

あのとき本気で思っていて、まさに渦中にあったからこそ書けたことだなと思った。

 

そう考えると僕がブログを書く原動力って、なにか不満や納得いかないようなそういうパワーを胸に抱いているときかなと思う。

 

そういうテンションのときにマジで書いた記事はもう一度再現できない。

あと他の人のそういうブログを読んでると、まさに渦中にあって、おそらく本気で書きたいんだろうなと思われることは、緊迫感や不満が全力で文章で伝わってくるし、やっぱり面白いです。

(面白い文章書けるようになりたい。)

 

最近、幸せだ!

そういえば最近はそういう記事をあまり書けなくなったなあとか思って、よくよく考えてみると最近 幸せなのかもなあと思うようになった。

ブログを書いてるからなのか、はたまた最近は比較的自由に働けている環境ができて好きなことができているからなのか、わりと不満というのは少ない。

 

確かに今 幸せだと思う。

 

でももちろん将来の不安は尽きないし、なんか夜なのに周りの部屋の騒音がうるさいなとか思ったりして、これが幸せなのかと聞かれたら思ったほど幸せでもない気もする

 

だとしたら今 抱いているやりたいことや夢を全て叶えても、

うわー、幸せだ!!!

っていうのはないかもしれない。

 

もしそうだとしたらやっぱり今が幸せということだ!

 

それはブログのように時間を忘れるくらい何か一生懸命になっている瞬間が幸せの絶頂なのかなと思う。

ブログ書き始めて本当に良かった。

 

これからもよろしくお願いします。

転職活動の始め方

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする