UberEATS 配達員をやってみた感想とこれからやってみたい人向けに全てまとめる

f:id:sakagami5:20170224174110p:plain

  

UberEATS(ウーバーイーツ)は料理のデリバリーサービスで、都内の美味しいレストランの料理を運んで来てくれるというもの。

一言でいうと出前みたいなイメージのサービスです。

  

アプリで好きな料理を注文すると、30分くらいで料理が届きます。

僕が実際に使ったときのようすは過去の記事を見てみてください。

  

で、いまこの配達員を募集してるんですが、履歴書・面接・特別なスキル不要、報酬は1週間ごとに支払い、自分の気が向いたときにいつでも働けるというではありませんか!

そして仕事は誰かとやるわけでなくアプリだけで完結するという今までにない新しい働き方になっていたのでどんなものか気になってやってみました。

  

  

実際にやってみた

配達の流れをまとめると以下のような感じ。

  

仕事を開始するときは都内でアプリを起動してオンライン状態にしておくと、下のように注文が入ってきます。

お店に近いところにいる人に注文が入るらしい。

f:id:sakagami5:20170224162556p:plain

  

注文を受けると今度はお店までのマップ表示に。

f:id:sakagami5:20170224162733p:plain

  

お店に着いたら料理を受け取って、アプリで配達開始の操作を行います。

そうすると今度は配達先のマップ表示に。

f:id:sakagami5:20170224163039p:plain

  

配達先で料理を渡して完了です。

アプリ上で報酬が確認できて、次の週に登録している口座に入金されます。

  

配達の手順は以上!

  

注文者とお店と配達員がアプリだけで繋がれるっていうこのシステム、なかなかすごい。

今までに体験したことない仕事のやり方です。

  

仕事をするにはまず何をすればいいの?

まず以下から登録。

このとき「紹介コード」のところに

kb1atqh2ue

を入力して実際に配達すると20,000円のボーナスが貰えるのでお忘れなく!

  

そしたら説明会への案内がメールで送られてくるので、好きな日時を予約して当日に会場へ。

軽く説明を受けてスマホバッテリー、スマホホルダー、バッグをもらったらそのままその日から配達開始できます。

説明会の所要時間は1時間ほど。

  

自転車やバイクを持っていない場合は?

僕は最初から自分の自転車でやるつもりだったから聞いてないけど、自転車レンタルサービスが紹介されるみたい。

  

要領をつかむまでは焦る

料理を受け取ったり渡したりアプリを操作したり、大きなマンションやビルの場合は受付に行ったり、最初は初めてのことが一気に来るのでわりと焦ります。

1週間ほどで慣れます。

  

基本的に同じ地域でやるとラク

前にも配達したことのある場所が何度もでてくるので安心感があります。

あと道も覚えるので地図をいちいち見る必要がなくなってきて負担が軽くなります。

  

六本木エリアは難易度高い

個人的には六本木はあまり近づかないようにしていたことがありました。

道路が複雑で横断できなかったり、大きなビルだと受付に寄ってからエレベーターでオフィスフロアまで上がらないといけなくて大きな時間のロスになることがしばしば。

場所によって難易度が変わるので自分のお気に入りの場所を見つけておくことで効率が上がると思いました。

  

時給は?

配達した分だけ給料が増える歩合制なので自転車、クロスバイク、電動自転車、バイクで結構変わる気がします。

インセンティブについては公開してはいけないとのことで、詳しくは書けませんが、僕の場合は電動自転車で、うーん、そうだなあ、まあ普通にバイトするよりちょっといいかな? くらいです。

クロスバイクやバイクだともっと良さそう。

でも自分の好きな時間に好きなだけできるという融通がきくので、それを考えたらいいバイト。

また、忙しい時間帯や雨の日など、配達員が足りないと予想されるときは報酬が優遇される仕組みになっています。

  

注文はどれくらいの頻度で来るの?

ピーク時(例えばランチタイムの11:00〜13:00など)であれば、通常10分待機してれば1件は来ます。

ただ日によってはびっくりするくらい全く鳴らない日もあるし、待たなくてもすぐに次々来る日もあって、平均10分くらいかなって感じがします。

  

道路は危ない

都内は狭い道や坂道でもビュンビュン車が走ってくるので接触しそうになって危ない場面が多いです。

事故にだけは注意です。

  

スープや飲み物には気を使う

スープや飲み物を運ぶときは気を使ってあまりスピード出せません。

特に坂道がこぼれないか心配になります。

梱包があまいと思われるときはしっかり袋をしばって固定して運ぶようにすると良いと思います。

  

契約形態は?

業務委託契約になります。

  

スマホを持っていないとダメ?

スマホ必須です。

iPhone か Android 端末にアプリをダウンロードして使えなければできません。

  

とりあえずやってみるといいと思う

合わないと思ったらやらなければいいだけなので、とりあえず気になったらやってみるといいと思います。

いろんな場所に行けて楽しいですよ〜

  

登録は以下からできます。

「紹介コード」のところに

kb1atqh2ue

を入力して実際に配達すると20,000円のボーナスが貰えるのでお忘れなく!

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とサイト運営で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「あれ、もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

社会の波に流されながらも自由に生きていきたい人です。