【全まとめ】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員バイトの登録方法から初報酬までの流れ

配達員として登録しておけば、思い立ったその日の好きな時間に好きなだけバイト感覚で働けるという Uber Eats(ウーバーイーツ)。

実際にやってみたので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法から初報酬までの流れを紹介していきます。

メモ

配達員の登録は以下からできます。

「紹介コード」のところに kb1atqh2ue を入力して配達開始すると30,000円のボーナスが貰えるのでお忘れなく!(時期によってはキャンペーン内容が変わっていることもあります。)

Uber Eats 配達員の登録ページへ

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員になるために必要なもの

  • スマホ(配達するときに専用のアプリを使います)
  • 自転車かバイク(後述しますが、レンタルもできます)
  • 身分証明書(パスポートや免許証、マイナンバーカード)
  • 自賠責保険証書 (原付バイクで配達する場合)
  • 18才以上であること

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員になるまでの手順

イメージを掴んでおくために、最初におおまかな流れを紹介します。

ステップ1
Webサイトからアカウント登録

公式サイトにある登録フォームからメールアドレスや名前、電話番号を登録します。

ステップ2
必要書類を提出

身分証やプロフィール写真などをサイトにアップロードします。

ステップ3
各都市の登録会場へ行く

登録会場で説明を聞き、配達用バッグやバッテリーを受け取ります。

ステップ4
配達を行う

実際に配達を始めます。

 

それでは以下から、ひとつひとつのステップごとに詳しく見ていきます。

 

ステップ1 Webサイトからアカウント登録

まずは以下からWebサイトへ進みます。

「紹介コード」のところに kb1atqh2ue を入力して配達開始すると30,000円のボーナスが貰えるのでお忘れなく!(時期によってはキャンペーン内容が変わっていることもあります。)

Uber Eats 配達員の登録ページへ

 

ページを開いたら、登録フォームに必要事項を入力して、「次へ」ボタンをクリック

「都市」の欄では、自分の配達予定エリアを入力します。「東京」「横浜」「大阪」「京都」「名古屋」「神戸」などを入力すると、すぐ下に入力候補一覧が表示されるので選択します。

 

次のページでは、配達する乗り物を選んで「続行」ボタンをクリック

今回は「自転車で配達」を選択しました。

 

確認事項を読んで、同意にチェックを入れ、「同意して実行する」ボタンをクリックします。

 

ステップ2 必要書類を提出

前の画面から そのまま必要書類の提出ページへ移動します。

 

今度はプロフィール写真のアップロードページが表示されるので、「写真をアップロードする」ボタンをクリックし、自身の顔写真の画像を選択します

あらかじめPCやスマホのカメラで撮影しておくと良いと思います。

 

今度は身分証のアップロードページが表示されるので、「写真をアップロードする」ボタンをクリックし、パスポートや免許証、マイナンバーカードの画像を選択します

あらかじめPCやスマホのカメラで撮影しておくと良いと思います。

 

ステップ3 各都市の登録会場へ行く

最初に登録した都市から近い登録会場の住所が表示されるので、その場所へ行きます。

開いている時間帯を確認し、自分の都合の良いタイミングで良いです。だいたい会場での所要時間は30〜60分でした。

登録会場一覧

  • 恵比寿(東京)
  • 秋葉原(東京)
  • 新宿(東京)
  • 横浜(神奈川)
  • 心斎橋(大阪)
  • 京都
  • 神戸
  • 名古屋
  • 福岡

参考登録会場のご案内 – Uber

 

会場での流れ

登録会場に到着したら、仕事内容に関する説明を聞き、配達用バッグやバッテリーを受け取って終わりです

テストや面接はなく、堅苦しいものではありませんでした。

 

会場に持っていくもの

登録後に送られてくるメールには、会場に持っていく必要があるものが記載されているので忘れずにチェックしておきます。

身分証明書や銀行カードを持参する必要があります。

 

配達専用のアプリのダウンロード

登録会場の案内ページから、そのままページを進んでいくと配達アプリのダウンロードページが表示されるので、可能であれば あらかじめアプリをダウンロードしておくとスムーズです。

こちらからダウンロードすることもできます

参考ドライバー用アプリをダウンロードする

 

ステップ4 配達を行う

ここまでの手順が済んだら、実際に配達が行えるようになります。

専用のアプリを起動して注文が入るのを待ちましょう。

実際の配達のようすはこちらに書きました

【稼げる?】UberEATS(ウーバーイーツ)の配達員バイトやってみた。感想や給料など、これから始める方向け情報まとめ

 

バイクや自転車をレンタルする場合

車両を持っていない人は、自転車やバイクをレンタルすることもできます。

だいたい1〜2日頑張れば元が取れる価格になっているので、検討するのもアリ。

  • 自転車(月額4,000〜10,000円くらい)
  • バイク(月額16,000円くらい)

参考車両レンタルのご案内 – 東京 –

参考車両レンタルのご案内 – 横浜 –

参考車両レンタルのご案内 – 大阪 –

 

よくある質問

仕事の年齢制限は?

18才以上からできます。

 

働く時間帯は決まってる? シフト制?

お店が空いている自分の好きな時間に配達できます。

シフト制でもないので、思い立ったらその日に1時間だけ働くということもできます。

 

服装は自由?

自由です。

 

雇用形態は?

個人事業主になります。

 

女性でもできる?

できます。

女性の配達員もよく見かけます。

 

以上、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員バイトの登録方法でした!