効率よく結果を出す法則とは……?

Google 検索で上位表示される唯一の法則。ブログやホームページの効果的なSEO対策

ブログでほぼ毎日記事投稿を始めてからもう2年近く。

月間20万アクセスを越えてくるようになると、暇つぶしにいろんなブログを見て回っているだけで、

「あれ? これってこないだ僕が書いてたやつだ!」

っていうのに出くわすようになってしまった!

 

まあ、言葉のチョイスとか装飾とか文末の細かな表現方法でだいたい、「あ、僕のブログ見てるな」っていうの、わかりますよね(笑)

 

コピペは完全アウトなのでそれは論外として、別にそういうわけじゃないし、

パ、パクられた〜!!!

なんてことにはならず、「この人も僕のブログを見てるのか、すげ〜」という感じでいるので別に問題ないです。

(あわよくば僕のブログ、紹介してくれないかな。)

 

前置きはさておき、まあ僕もいろんな人に影響されて いろんな人のやり方をマネしながら ここまで書けるようになってきました。

練習でうまい人をマネしてみたり、ネタを拾って自分流に書くことだってあるでしょう。

 

ただそれだけじゃアクセスは伸びないので、じゃあどうすれば Google 検索で上位表示されるようになって、読まれるブログやホームページにできるのかって話を書いていきます。

 

自信を持ってオススメできるものを書こう

他のブログを参考にして書くことに関しては別にいいと思っているし、そもそも世の中のいろんな論説はすべて誰かに影響されているわけで それは別にいい。

 

ただ それとは違って残念なときがあって、自分の経験してないことを あたかも自分のことのように話しちゃってるパターン

例えばだけど、プログラミングや投資の記事に影響されて、やれ「プログラミングは勉強しといたほうがいいですよ〜!」、やれ「投資はいいですよ〜!」って言っちゃうようなイメージ!

 

いやいや、自分でやってないでしょ?(笑)

 

で、なんでこんなことを言うかといえば、誰かからそれについて否定的な意見が出てしまうと、正しく返答できずに ただただ紹介したもののイメージが悪くなってしまう、というのが残念なのです。

 

僕は自分が紹介しているコトやモノは本当にいいと思っているし、せっかくなら読んでくださってる方に正しく理解してほしいとも思っています。

だから間違った情報が交錯して、違った方向へ進むのだけはイヤだな〜とかそんなことを思ってしまいます。

昔は僕もただアクセス集まればいいや、と思ってた人間なので 今だから感じることだけど。

 

長く検索上位に残る法則とは?

はい、ここからが本題(遅い)。

 

ただね、気づいた。

アクセス集めるにしたって結局のところ、ブログを始めた頃から長くアクセスを稼いでる記事は、自分の体験に沿ったオリジナリティのある記事だったということ!

 

こないだ検索からのアクセス数が多い順に記事を並べて分析していました。

すると……大きな誰しもが検索しそうなワードで、しかもずっと検索上位にいる記事というのは、例外なく自分の体験に沿ったオリジナル記事だったんですよね。

 

これはあくまで予想でしかないけど、Google さんは 他の記事との文章の関連具合を比較して、記事のオリジナリティ度合いを算出。そしてオリジナリティがある記事を検索上位に上げてきてる。

そして直帰率とか滞在時間を見てユーザーが必要としている記事かを判断し、細かく順位を変動させてるような感じ。

 

記事のリライトをすると検索上位に上がるとかいうでしょ?

これって Google さんが試してるんですよ。

新しく更新されたからちょっと検索順位上げて反応見てやるかって……(笑)

 

で、そのあと検索順位が下がったということは読者の反応が悪かったのでまた元の位置に戻したというだけ

そのまま上位に入り込んでいるならリライトした内容がよかったということ。

 

結局のところ何が言いたいかというと、

  1. 自分にしか書けないオリジナルな内容
  2. 読み手が必要としている内容

が大事!

 

そのためには誰かのネタを参考にする場合であっても、まず だいたい世の中の普遍的な事実なんかは変えられない。1足す1は2みたいな。

それを書くだけで戦ってもすぐにライバルが現れて埋もれてしまいます。

ましてや丸パクリなんてのは意味がない。

 

だから自分の体験談を交えて書くといいです。自分はこういう経験をしたよ〜、こうしたらうまくいったよ〜みたいな。

結局はそれが長く強く検索上位に残るために必要なことでした。

 

「胡散臭さ」はバレる

だいたい読んでいる人だって決してバカじゃないです。

だいたいこれは誰かに影響されて上辺で書いてるな〜っていうのが言葉の一端や記事のクオリティから空気で伝わってくる。

 

自分が知らないことを書こうとすると不思議なもので、とたんに胡散臭いものになってしまうんですよね。

そういう「胡散臭さ」っていうのは Google さんのロボットも嗅ぎ取ってるようで、近頃は驚くくらい精度が上がっているように感じます。

 

人間が感じ取れることは、ロボットでもあらゆる要素を取り入れて分析できます。むしろ感情に左右されない分、ロボットのほうが正確かもしれません。

Google さんを騙して検索上位に上がるなんてテクニックなんてのは、もうきかなくなっています。

 

じゃあどうすればいいのか。結局はやっぱりこれ。

  1. オリジナリティ(自分だけの体験談を交えた記事)
  2. クオリティ(読者の欲しい記事・役立つ記事)

 

これを意識するのが最高のSEO対策になるってこと!!

似た記事があまりに多くなっていて面白くなくなってきているので、おせっかい的な感じで書いてみた今日の日記でした!