世の中のすべての人が結婚したいと思ってるヤツってなんなんだ……

最近周りでぼちぼち結婚する人が増えてきました。

結婚式なんかいくと、もはやみんなが2人を祝福するムードしかなくて、あのヒーロー感はいいなーっていつも思います。

 

一方で、そんな感じでジワジワ結婚していく人が増えていくのを見て、

「結婚? オレはしたいけど、オマエもしたいだろ? な? な?」

「したくないとか言ってるやつヤベーー!」

みたいな空気になっちゃうこともあるんですが……

 

結論から言うと、

人それぞれでよくね?!

って思うんですよ。

 

結婚ってなに?

なぜだか知らないけど、結婚が人生のゴールだと思っていて、世の中の全ての人が結婚したいものだと思ってる人っていうのがどうも一定数いるようなのです。

それを聞いていると、

この考え方って本当に合ってるのかな?

とも思っちゃうわけですよ。

 

そもそも昔の結婚は愛しているからとかではなく、部族の繁栄のために必要な制度でした。

それをそのまま現代に引き継いできた結果、

「あれ、結婚してないってやべーのかな」

みたいなひとり歩きした幻想になっちゃってる可能性もあります。

 

お金もないし、将来年金がなくなるとか言われてるけど、パソコンやゲームのような小さい出費で楽しめる娯楽もあるし、今は結婚しなくてもそれなりに楽しい生活も実現できるわけで、実際 生涯未婚率が上がっていってるわけですよ。

だけどそれを言ってたら子供が減って、少子高齢化になっちゃうとかって問題も挙がってくるんでしょうけど、それは結婚したいかどうかとまったく関係なくて、その問題はまた別ものとして考えないといけない

結局まずはみんな自分が第一なわけで、ぜったい合理的なほうに人は動いていくし、そういう社会の大きな波には絶対逆らえないものです。

無理に作ったルールで婚姻率を増やしたところで離婚率が増えたらまた別の問題が出てくるわけで、どっかでひずみが来るのでそこを問題にしてもしょうがない。

よく聞く話だと4組に1組は離婚してるらしくて、最近だともっと割合が増えてるとのことで、どおりで自分の周りでもそれくらい離婚してる人が出てくるわけです。

 

何も最初っから離婚しようと思って結婚する人はいないと思うので、それは仕方ないにしても、最近結婚したばかりの人で、

「もうちょっと結婚は後でも良かった……」

とか、結婚後のグチとか、浮気してる人の話をいっぱい聞いていて、人がやってるから、急かされてるから、当たり前のように結婚しなければならないものだと思ってした結果、結局自分の首を占めているのを見ると、そんなの見てたら

(結婚しなけりゃいいじゃん……)

って考えてしまうのです。

 

けっきょくどっちが幸せなんだろう?

やっぱり言いたいのは、結婚したい人は結婚したほうが良いし、結婚したくない人は結婚しなくていいんじゃない? ってこと!

 

結婚したら、好きな人と一緒に暮らせて、好きな人との子供が生まれて、子供が成長していくのを見られるのは、それは絶対楽しい!!

 

あと、

結婚しなくても、自分のためにお金を使って、自分の好きなことをして自由に暮らすのも絶対楽しい!!

 

どっちでもいいから固定概念を捨てて、楽しく生きれるほうを選べば良いと思いました!

ほら、あの結婚の代名詞、ゼクシィさんですらCMでこう言ってるんですから……。

 「結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は、あなたと結婚したいのです。」

ゼクシィCM「私は、あなたと結婚したいのです」風船篇 – YouTube

 

関連記事

ゲームの世界でいうMPは現実にもあって、それを奪う人になるとヤバイという話

フリーランス最高! と感じるおさえきれない今の気持ちをここにぶつける

社会で消耗したい人と消耗したくない人がいることを覚えてから世界が広がった

日本一有名なニート phaさんの自由な生き方を見た感想と考えたこと(ザ・ノンフィクションより)

大切なことはすべて子供の頃の貧乏生活が教えてくれた

転職活動の始め方

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする