個人の株式を公開、売買できるサービス「VALU」とは? 登録方法と手順もまとめる(VALU奮闘記 その1)

2017年5月31日、彗星のごとく現れたVALU

 

インターネットが好きなので、いろんなウェブサービスに普段から触れることが多いですが、ここまでインターネットでワクワクしたのは数年ぶりかも……!

 

 

要は株の個人版

個人やそのプロジェクトに対して値段がついて、実際に株式会社と同じように投資や出資ができるサービスです。

f:id:sakagami5:20170606122101p:plain

 

仕組みは株と同じなので、とくに株をやってる人ならワクワクするサービスかも。

 

というわけで実際にいろいろやってみて日記を書いていきます。

 

最初は Twitter で知った

数日前から Twitter や Facebook でいきなりタイムラインに現れるようになりました。

今までにない新しいサービスで、影響力のある有名な方からも注目されています。

 

もう資産運用と個人の価値を上げるということの重要性を知っていると、どんどん得をしていく世の中になってきていますね。

 

実際にいろいろ覗いてみた

現在の時価総額ランキング

 

個人の横に「時価総額」がついている光景が新鮮すぎて面白い。

しかも実際のお金が動いているのが信じられん。

ちなみに単位はBTC(ビットコインの単位)

 

「初値」、「終値」、「高値」、「出来高」があるのも株と同じ。

 

まであります。

 

もちろんチャートも。

そこそこユーザーがいてちゃんと動いてるのがすごい。

早くこの波に乗りたい。

 

VALUに登録

このビッグウェーブに乗り遅れる訳にはいかん!

というわけで早速、登録したので手順をまとめます。

 

ビットコインを買ったり審査があったりといくつかの手順は踏みますが、別にそんな面倒なことはないです。

実際、寝る前の数十分で完了しました

 

まずは公式サイトにアクセス

公式サイトVALU | だれでも、かんたんに、あなたの価値をトレード。

 

新規登録ページからFacebookアカウントで認証を行います。

スクショを撮り忘れたのですが、確かその後に名前と簡単なプロフィールを入力して、登録完了でした。

 

プロフィールは後から編集も可能で、さらに詳細なプロフィールも記入できます。

 

カテゴリの一覧には「YouTuber」や「アイドル」もありました。

 

登録直後は審査中ステータスになります。

どうやらこれに通らないと自分の株式が公開できないみたい。

 

自分の株式の情報を入力しておくことは今からできるようだったので、早速やってみます。

 

MY VALUの作成ページからSNSの連携を行います。

Facebook や Twitter の影響力から時価総額が算出されるようです。

Facebook だけ連携した状態だと、確か0.2BTCくらいだったのに、フォロワー数の多い Twitter を連携したら一気に11.733BTCに。

 

次に発行VA数・価格の設定を行います。

夢中すぎてここもスクショを撮っていないですが、デフォルトの設定のまま進めました。

1VA 1000円くらいの手軽に買える価格を推奨しているみたいです。

 

そのまま案内に沿って言われるがままにポチポチとボタンを押していくと、審査に申し込まれました。

 

これに受かればめでたく上場!(なのかな?)

 

ビットコインの取引所に登録

VALUのサービス内ではビットコインを入金して、そのお金で売買を行います。

というわけでビットコインを購入するための取引所に登録します。

 

VALUのヘルプを見ると、BitFlyer、Zaif、Coincheck を推奨していましたが、結局ビットコインを買うための会社が違うって感じなので結局どれを選んでもOK。

 

僕は Coincheck にしました。

なぜなら一番安くビットコインが買えるというシンプルな理由です。

 

それぞれの取引所のサイトのトップページなんかに1BTCの価格が出ているのですが、サイトごとに若干の差があります。

 

若干といっても Coincheck では31万円なのに bitFlyer では32万円とか、1BTC買うのに1万円くらい差が出ていたので、やっぱりこれは大きい!

取引所ごとにも需要と供給のバランスによって価格が若干、変動して差が生まれるようなので、とりあえず一番安くてサイトのデザインがイケてそうな Coincheck にしておきました。

公式サイト簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

Facebook 認証でも登録できるのですが、今回はメールアドレスで登録

 

これでビットコインが買えるかと思いきや、その前に本人確認書類の提出が必要とのこと!

写真で撮ってアップロードするだけなのでオンライン上でできます。

 

僕は免許証を登録しました。

そうすると審査に回るそうなので完了までしばらく待ちます。

 

今できることはここまで

ひとまず今できることはここまでですねえ。

すごいオモチャを手にしたけど、おあずけをくらっている気分(笑)

 

個人的には今、サービス開始直後の一番注目されているこの瞬間に使ってみたいというのがあるので、ウズウズが止まりません。

 

また売買できるようになったら報告します!

 

追記

その後、ぶじに審査が通りました。

僕のVALUのページは以下にはっておきます。

関連サイトVALU | さかがみのVALU

 

▼以下の記事に続きます。

VALU公開されました! VALUを公開するまでに必要な手順をまとめる(VALU奮闘記 その2)

2017.07.18

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とウェブサービス開発で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

ひたすら何かを書いていたい、作っていたい。