続けることって難しい。「休息」は長く安定して続けるための必要経費

f:id:sakagami5:20170210172832p:plain

  

続けることって難しいよね

恋愛、仕事、ダイエット、習い事、なんでもそうだけど大きな成果を残すためには時間が必要だ。

自分のやりたいことを愛情を持って長く続けるためのスキルって大事だと思う。

そして長く時間をかける必要があるからこそ結果を早く出したいがために、詰め込みがちになってそのうち嫌になって投げ出してしまうこともある。

  

幸い僕が続けてこれているものにプログラミングと株がある。ブログはまだまだかな。

どれも好きなことだけど、嫌になるときはとことん嫌になるし、もう二度とやりたくないってなるときもある。

数日後にはまた気持ちが戻って復活するけど。

  

飽きっぽい僕が続けられる理由

飽きっぽい僕がこれだけ長くやめずに続けてこれたのには2つ要因があって、ひとつは大好きなことだから。

ものづくりが好きで、プログラミングは文字を書くだけでそれが自分の思い通りに動くのがパズルのようで、しかもそれを全世界に公開して使ってもらえるのが面白いし、株もこのチャートの中に人間の心理が交差しているのを考えながら辿るのが楽しい。

どちらも頑張れば少しずつ自分が成長するという実感があるというのもいい。

 ゲームをやったりテレビを見たりする感覚で面白いから続けていられる。

  

もうひとつは100%の力でやっていないこと。

プログラミングは仕事でやっていて、家に帰ってまでやるようなことはしていない。

好きすぎて四六時中やってられるサーパーサイヤ人もたまにいてまたそれは別格だけど、だいたいの人はそれは無理。

僕だって例外ではなくそんな鉄人にはなれないので、仕事で全力でプログラムを書いた日にはプライベートでやらない。書きたくなるときに書くだけ。

  

株式投資も日中ずっと見張っていないといけないデイトレには手を出さないと決めている。

1日に1回30分ほど時間をかけていつもの銘柄を巡回するだけ。あとは勉強したいときに勉強しまくる。

1日にかける時間は短いけれど、そのかわり365日 毎日株のことを考えている。

  

 「やらなくてはいけない」

って脳にすり込まれないようにモチベーションを調整している感覚かもしれない。

そうすると、常に質の高い状態を長く保ち続けることができる。

  

休息は必要経費

つまり「休息」っていうのは1つのタスクとして絶対に必要なもの

あえて時間を取らないといけないものだと考えています。

切羽詰まってやらなくてもイヤなときはゆっくり休んで、また明日から頑張ればいい。

それは長く安定して続けるための「必要経費」、必ず払う必要があると考えながら今日もゆるく楽しく飽きずにやってこれています。

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とウェブサービス開発で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

ひたすら何かを書いていたい、作っていたい。