成功者になるための必須条件「人からバカにされても笑われてもやりきる力」

f:id:sakagami5:20120407115004j:plain

  

新しいことを何か始めている人をみると、最初からやってみてもないのに

え、それ無理じゃね?

頭おかしいでしょ?

みたいな感じで捉える人、いますよね?!

  

そんな人の心もとない発言で、

「やっぱりうまくいくわけないか〜」

とか

「なんか恥ずかしくなってきたからやめよう」

ってなってることがあれば、それはもったいなすぎる!!

  

人の発言は気にしなくてOK

いや、できそうもないことだから、できないっていう発言が出てくるのは自然なことだからそれもわかるんです。

でも試したことないのに「無理!」って断言することは全く根拠がないし、うらやましくて妬みで言っていることだってあります。

そんなこと言うの、とっても簡単。

バカにしたがるヤツって絶対、一定数いるんです。

  

否定されるということは成功の中間ポイント

だからあなたが何か新しいことを始めたら、周りからバンバン心もとない発言が飛んでくるでしょう。

でもそれが普通で、成功の途中で必ず通らなければならない道だと考えています。

昔の偉人だって、有名な企業の創設者だって多くの人にバカにされたり非難されてきています。

  

だいたい成功するってことは人と何か違うことに目をつけてやっているからだし、だいたいすでにみんながやっていることを同じようにやってもそこまで旨みはありません。

だから人がバカにするということは、普通の人と目をつけているところが違うという点でそれはチャンスになります。

  

僕だって株式投資をやっていたら

「そんなの個人でやってもプロに勝ち目がない。」

「株なんて博打と一緒だ。」

なんて話を聞いたこともあります。

  

このブログだってそう。

「記事書いてなんのためになるの?」

「そんな暇があったら普通に仕事したほうがよくね?」

って思われることもあるでしょう。

  

それでも徹底的にやり続けたら、株のほうは安定した利益が出るようになっているし、ブログのアクセス数も順調に増えていて、収入まで入ってきています。

やってしまえば簡単なのに、どうしてみんなやらないんだろうって思うことがときどきあるのですが、僕みたいな普通の人がうまくいっているのは、やっぱりみんなやらないからうまくいっているんだな、と思います。

  

周りのみんながブロガーになって収益を得るのが当たり前の時代になったらそのときはもう優秀なブロガーに埋もれてしまっているんだろうな〜

  

自分のためにやる

万が一失敗したとしても、

「ああ、失敗だね〜」

で終わりだし、同じようなことをもう二度と試さなくてもよくなった、という実績ができただけでそれは大きな成果になります。

結果はどうであれ結局は自分の肥やしになるんです。

  

でも、自分が絶対いけると確信していることは、徹底的にやればうまく回っていくことが多いです。

脇目も振らず勝手にどんどん動いて、早く見返してやったらいいと思います。

  

関連記事

好きって強いよね(好きなことをどんどんやっていこうよというお話)

転職したいけどできない人へおくる、人生を後悔せずに生きるための方法

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とウェブサービス開発で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

ひたすら何かを書いていたい、作っていたい。