効率よく結果を出す法則とは……?

【無料サンプル】コンタクトレンズ「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」の使用感レビュー

僕は目が悪いのでコンタクトレンズをよく使っていたですが、フリーランスになってからは外に出ることが減ったので「今日はメガネでいいや!」という日もしばしば。

たまに使うくらいだしこれからは1日の使い捨てタイプに乗り換えるかな〜と思っていたところ、ちょうどよさそうな「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」というコンタクトレンズを発見!

 

あのメガネで有名なJINSから新しく発売されたコンタクトレンズ。5日分のサンプルが無料で試せるということで、さっそく使ってみました。

コンタクトレンズ「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」を注文したときの手順と使用感レビューを書いていきます!

 

メガネで有名なJINSのコンタクトレンズ「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」

 

もともとメガネで有名なJINSから発売されたコンタクトレンズ「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」。1日の使い捨てタイプのレンズです。

ユーザーからコンタクトレンズ販売の要望もあって発売にいたったとのこと。

 

メガネブランドとしてすでに知名度はあるので、よくわからないメーカーのを使うより安心がある感じはする。

 

無料トライアルレンズを申し込めば5日分のサンプルが無料で試せる

なんと初回は5日分無料になるキャンペーンもやってます。

さっそく試してみることに。

 

「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」の無料サンプルを注文したときの手順

まずは公式サイトにアクセス

公式サイトJINS 1DAY(ジンズワンデー)

 

そして「無料トライアルレンズの申し込み」バナーをクリック

 

右目と左目の度数を選択し、「カートに入れる」ボタンをクリック。

あれ、度数は自己申告制……?! ふだんは眼科に検診にいって購入してたので意識したことはなかったんですが、コンタクトレンズって処方箋がなくても購入できるんですね。

 

セルフチェックページが現れるので、確認して「次へ」ボタンをクリック

 

コンタクトレンズを使用するにあたっての注意を動画で説明してくれます。

こんなクールなコンタクトレンズの説明 初めて見た。

動画を確認したら「購入へ」ボタンをクリック

 

このまま「ご注文手続きへ」ボタンをクリック

なぜかここでは合計価格が1,000円になってるんですが、最後の注文確認時に0円になりました。

 

ログイン画面が出てくるので「新規会員登録」ボタンをクリック(すでにJINSアカウントを持っている方はログインします)。

 

メールアドレスとパスワードを入力し、規約同意にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

 

確認ページが出てきたら、登録内容を確認して「登録」ボタンをクリック

 

すると注文手続きのページが出てくるので、お届け先のところに住所を入力

 

そして「注文内容の確認」ボタンをクリック

 

合計金額が0円になっていることを確認し、「注文を確定する」ボタンをクリック

 

これで注文が完了です。

 

「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」の無料サンプルが届きました

10日ほどで「JINS 1DAY(ジンズワンデー)」の箱がポストに投函されていました。

ハガキ2枚分くらいの大きさ。

 

切り取り線に合わせてペリペリめくっていきます。きのこの山スタイル。

 

箱の中にはレンズの他に、小さいカタログやクーポンも入っていました。

 

レンズ。

 

開けるとこんな感じ。1〜5の数字が割り振ってあります。これで片目分。

 

装着感が何もつけていない感じで良い

今まで1ヶ月タイプや2週間タイプを数種類試してきただけなのでそもそも比較対象が少ないのですが、今までの中では一番 装着感がよかったです。

 

まずレンズを手に取って思ったのが、とにかくペラペラ!

つけるのに一瞬モタついたけど、そのせいか目の中でゴロゴロすることがないどころか 何もつけていない感じで装着感が非常に良いです。

 

あと今回初めて 1day タイプのレンズを使ってみたのですが、やっぱり1日の最後に外してそのまま捨てるだけなのでラクですね〜。

 

コストはけっこう安い

価格は両目合わせて30日分で4,000円(税込4,320円)。

もちろん2週間タイプや1ヶ月タイプにはコストは劣りますが、1日タイプの中では他の商品と比較しても低水準の安さでした。

 

自社ブランドの製品なので、工場から直接 発注や納品を行い、自社で販売しているため市場価格よりも安く販売できているそうです。

 

購入後一ヶ月以内であれば返品や交換が可能

 

ウェブからでもアプリからでも注文することができて、指示箋の情報を入力しておけば 2回目以降は簡単なステップで購入ができるとのこと。

注文したレンズが眼に合わなかった場合、一ヶ月以内であれば返品や交換も可能です。

 

まとめ

装着感が優れていて、コストも低水準。

それがウェブで毎回かんたんに注文できるって考えたらこれはなかなか選択肢としてアリだと思いました。

次は1DAYタイプを検討中って方はぜひ試してみてはいかがでしょうか!

公式サイトJINS 1DAY(ジンズワンデー)

 

ちなみに もーっと安いのを探したいという方は、こちらのサイトで探せるので参考にしてみてください。