効率よく結果を出す法則とは……?

代官山でクラフトビール。キリンの「スプリングバレーブルワリー東京」が最高すぎた

夏といえばテラス席でビール!

 

代官山にある「スプリングバレーブルワリー東京(SPRING VALLEY BREWERY TOKYO / 省略してSVB)」に行ってきたんですが、ここがどう考えても最高でした。

ここはビールや料理が楽しめるダイニングバーなんですが、キリンが手がける醸造所が併設されていて美味しいクラフトビールを飲むことができます

 

さっそくレポート!

 

ログロード代官山の中にあるクラフトビールのお店

場所はあのオシャレで噂の代官山!

渋谷や恵比寿から近いにも関わらず、この代官山エリアは喧騒とは無縁。急に違う雰囲気の場所に飛び込んできた感じです。

 

代官山駅から徒歩5分ほど。ちなみに恵比寿駅からは10分、渋谷駅から15分ほど歩いても行けます。

 

LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)というスポットが現れました。

東横線の線路跡地に作られたこの小道には、いくつかお店が並んでいます。

 

その一番端にあるのが「スプリングバレーブルワリー東京(SPRING VALLEY BREWERY TOKYO / 省略してSVB)」。

 

木を基調にした建物の中に銀色の醸造所。なんだろう、このメカニック感。ワクワクする……!

 

いろんなビールを味見できる

メニューでひときわ目立つのがこのカラフルなビールたち!

ビアフライト(1300円)っていうのを頼むと6種類のビールの飲み比べができます。

 

見た目がきれいなだけじゃなくて本当に美味しい。余計な苦味がなくて後口すっきり。

とくに黒いビールが香ばしくて最高でした。これだけ大きいグラスでお代わり。

 

ビールに合わせた料理メニュー

料理メニューもビールに合わせにきている……!

 

とりあえずすぐ出てくる自家製のスモークナッツ(500円)。

 

そして5種盛り(1,800円)。

生ハムやパテ、サラミ、ピクルスなどがセットになっています。これだけで一生 飲める。

 

それぞれのビールに合った料理が書いてあってビール好きにはたまらない。もっと頼んでいきます。

 

釜揚げしらす・九条ネギ・焦がしバター醤油のピッツァ(1,300円)。

 

キャロットとミモレットチーズのラペ(500円)。

 

カジキマグロの燻製(1,000円)。

 

店内でビールが醸造されている

料理もビールも最高なんですが、店内もまた楽しめます。

 

まさにここでビールが作られているのが間近に感じられます。これが仕込釜や発酵タンクらしい。

 

カウンターやビールサーバーなども。

店内のスペースが全て大きくとられているので人が小さく見える。

 

これはいいお店

けっこう食べて飲みました。会計は ひとり4000〜5000円ほど。

いや、もっと高いかと思ってた。超満足です。

 

まずビールが美味しい。料理が美味しい。

それだけでもう十分 満足なんですが、店内でビールを作る機械を見られたり、好きなビールとおつまみの組み合わせを探したり、あとは天井も高いし席の感覚も広いしテーブルも大きく開放的で、居心地がよかったです。

 

もちろんデートでも使えそうだし、仲間とワイワイでも問題なし。

また来たいと思えるお店でした! ごちそうさまでした!

 

店舗情報

  • 「スプリングバレーブルワリー東京(SPRING VALLEY BREWERY TOKYO / 省略してSVB)」
  • 東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
  • 代官山駅から徒歩5分、恵比寿駅から徒歩10分、渋谷駅から徒歩15分ほど