効率よく結果を出す法則とは……?

中目黒で うどん と言えば「おにやんま」が最強。サクッと安い ひとりランチにも!

テレビでケンコバさんが紹介していたり、アンジャッシュ渡部さんがブログに書いていたりと芸能人にもファンの多い うどん屋さん「おにやんま」。

ということで前にお店のある五反田へ行ったのですが、本当に美味しくてコスパがいいので定期的に通うようになってしまったのでした

「おにやんま 五反田本店」に行ったときの記事はこちら。

五反田の立ち食いうどん「おにやんま」が美味しい。安いのでさくっとランチにも。

 

しかし家から遠いのでもっと近場にほしい!

ふと思い立って探してみたらなんと奇跡的に中目黒にもありました。

 

こっちのほうがだんぜん近い! これなら毎週 行ける!

安いので ひとりでサクッとランチしたいときのお店としても便利です。

というわけでさっそく「おにやんま 中目黒店」に行ってきました

 

中目黒駅から徒歩1分の うどん屋さん「おにやんま」

中目黒駅を出て池尻方面へ向かう山手通り沿いにお店があります。

このへんはおしゃれなお店が充実していて人通りも多い。

駅から1分ほど歩いたら さっそくお店を発見。うどんの看板が目印です。

 

のれんには おにやんまが。

 

「おにやんま」のメニュー

お店に入る前に食券を買います。

 

最初に食べるならおすすめなのが、冷たいうどん。

  • とり天&ちくわ天 ぶっかけ(並盛) 490円
  • とり天&ちくわ天 ぶっかけ(大盛) 590円
  • とり天&ちくわ天 おろし醤油(並盛) 490円
  • とり天&ちくわ天 おろし醤油(大盛) 590円

 

とり天&ちくわ天 ぶっかけうどん

お店の中に入って食券を渡すとすぐに うどんが出てきました。

お盆を持って好きな席に座ります。

 

今回注文したのが、とり天&ちくわ天 ぶっかけ(並盛)。おにやんまの王道。

器のサイズと うどんの上に乗っている天ぷらの大きさが絶妙で、デンとした面構えがいいですね。

 

ここのとり天はコショウが効いてて めちゃめちゃうまい。

 

器からはみ出すちくわ天。サクサクで美味しい。

 

豪快なネギ。

 

とり天&ちくわ天 おろし醤油うどん

別の日に、とり天&ちくわ天 おろし醤油(並盛)も食べてみました。

 

ネギと大根の組み合わせ。ここに醤油を垂らして食べます。

 

目の前に醤油や唐辛子も置いてありました。

 

天ぷらは別皿で。

 

ぶっかけうどんと比べてこちらはさっぱり食べられます。

うどん自体の味がより楽しめるので、個人的には おろし醤油のほうが好きかも。

 

天ぷらうどん

温かいうどんも試してみました。

 

こちらは天ぷらうどんの並盛(470円)。

こちらも とり天がひとつ乗っています。

あとこの値段でエビ天はうれしい。しかも使っているエビがこれまたいいやつ。

間のサツマイモは前に来たときはニンジンでした。日によって変わるのでしょうかね。

 

肉うどん

こちらは温かい肉うどんの並盛り(530円)。

肉とネギがモリモリでうどんが見えない。

 

店内はちょっと狭い

店内はテーブル席がなくて、カウンターのような並んで座る席が12席

そんな広くはなくてゆっくり落ち着ける感じではないです。回転が早い感じ。

 

以下の写真は食べログより。

『店内製麺の太麺は強いコシが愉しめます』by 自転車乗りのやっちゃん : おにやんま 中目黒店 – 中目黒/うどん [食べログ]

 

その代わりに安い値段で本格的なうどんが楽しめるという感じですね。

 

ごちそうさまでした!

ダシが透き通ってて やさしい味。だけどしっかり味が出ています。そしてコシのあるうどん。

安いので量はどうなんだろうって思ってたけど、並盛りでも けっこうお腹は満たされます。物足りない人は大盛りで。

 

安い値段で気軽にハイクオリティのうどんを食べられて最高のお店だと思いました。

近くに来たらぜひ!

 

「おにやんま 中目黒店」の店舗情報

  • 東京都目黒区上目黒3-3-1 1F
  • 東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩1分
  • 月〜金は 7:00~23:00、土・日・祝は 7:00~15:00(変わることもありますのでご注意ください)。