Coincheck(コインチェック)の登録方法、口座開設のやり方! ビットコイン購入までの流れをまとめる

ビットコインなどの仮想通貨を購入したいと思ったらまずは取引所に登録する必要があります。

 

主要な取引所はいくつかありますが、その中でも Coincheck(コインチェック)国内最大手で使いやすくて初めてビットコインを購入するにはおすすめです。

 

ここでは、Coincheck(コインチェック)の登録方法、口座開設のやり方をまとめます!

 

アカウントを登録する

まずは Coincheck(コインチェック)のサイトにアクセスします。

 

サイトを開いたら、トップページにユーザー登録フォームがあるので、メールアドレスとパスワードを入力して「登録する」ボタンをクリック

 

すると、登録したメールアドレスにメールを送信したという案内が出てきました。

 

メールを確認すると、「登録メールアドレス確認のお願い」というタイトルのメールが届いているので開き、真ん中あたりにあるリンクをクリックします。

 

取引所の画面が開くので、これでアカウント登録が完了です。

 

本人確認書類を提出する

このままだと、まだビットコイン(仮想通貨)の取引はできません。

次に本人確認書類を登録していきます。

 

まず、取引所のページから「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

 

電話番号認証のページが現れるので、自分の電話番号を入力し「SMSを送信する」をクリック

 

すると、入力した電話番号宛にSMS(テキストメッセージ)が送られてくるので、そこに書かれている6桁の番号を「送信された認証コード」というところに入力して「認証する」ボタンをクリック

 

これで電話番号が登録されました。

 

次に「日本円を入金する」か「クレジットカードで購入する」ボタンをクリックします。左のメニューからでも進めます。

先に本人確認書類を提出することになるので、現時点ではどちらのボタンを押しても構いません。

 

入金画面に進むと本人確認書類提出のメッセージが表示されるので、「本人確認書類を提出する」ボタンをクリック

 

各項目を確認したらチェックを入れて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリック

 

すると「本人確認書類を提出する」ボタンが表示されるので、クリック

 

次に名前や住所などの必要事項を記入します。

 

さらにスクロールすると、本人確認書類を提出する項目があります。

使える書類は以下。

・パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
・在留カード(裏面もご提出ください)
・特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
・運転免許証(裏面もご提出ください)
・運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

 

書類と本人確認書類が写っている画像を提出する項目では、「カメラを起動」を押してパソコンに内蔵されているカメラで撮影するか、「ファイルを選択する」を押してパソコン内に保存されている画像をアップロードします。

Coincheck のサイトはスマホにも対応しているので、スマホで写真撮影してスマホサイトでログインしてアップロードするやり方もあります。

 

同じ要領で本人確認書類のみが写った写真もアップロードします。

 

運転免許証、外国人登録証明書の場合は、裏面も提出します。

 

最後に外国PEPsに該当しないことを確認してチェックを入れ、「本人確認書類を提出する」ボタンをクリック

 

これで本人確認書類の提出が完了しました。Coincheck 側で書類確認が行われるのでこのまま1~2営業日ほど待ちます

 

確認されたら確認完了のメールが届くので、この時点で入金と売買が可能になります。

 

取引所に入金する

今度は取引所に入金を行います。

この作業で入金したお金を使って、あとでビットコインを購入することになります。

 

まず Coincheck(コインチェック)にログインしたら、上のメニューにある「取引所」をクリックし、その後現れる「入金」をクリック

 

銀行振込やコンビニ入金などいくつかの入金方法がありますが、銀行振込は入金手数料が無料(銀行の振込手数料はもちろんかかります)です。

他の入金方法だと手数料がかかるので注意。

関連サイト手数料 | Coincheck(コインチェック)

 

銀行振込で入金を行う場合

「銀行振込」をクリック。

 

振込先に「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つの口座があるので、どちらかに振り込みを行います。

 

入金が完了すると、「銀行振込」のページの一番下にある銀行振込履歴に入金されたことが確認できます。

 

コンビニで入金を行う場合

「コンビニ入金」をクリック。

 

入力フォームが現れるので、必要事項と入金額を記入して「決済申請」をクリックします。

 

その後、利用するコンビニを選択し「次へ」をクリックすると、「企業コード」ご「注文番号」が表示されるので、それを持って各店頭に置いてある端末に入力して、支払いを行います。

 

これで入金が完了です。

 

コインを購入する

いよいよ仮想通貨を購入します。

いくつかコインの種類がありますが、ここでは代表的なビットコインを購入してみます

 

まず Coincheck(コインチェック)にログインしたら、上のメニューにある「ウォレット」をクリックし、その後現れる左のメニューから「コインを買う」をクリック

 

コインの購入ページが現れるので、以下の要領で購入します。

  1. 好きなコインを選択
  2. 購入するコインの数量を選択
  3. そうするとかかる金額が円で表示される
  4. これでよければ「購入する」をクリック

 

これでコインの購入が完了です。

下にあるコインの購入履歴の欄に内容が表示されます。

 

他のコインの購入方法

上のやり方が一番簡単な購入方法です。

 

その他にもログイン後のトップページで、「コインがいくらになったときにいくつ注文する」というやり方もできます。

 

また、「トレードビュー」のページでは、リアルタイムにチャートを見ながら売買することもできます。

 

以上、Coincheck(コインチェック)の登録、口座開設からビットコイン購入までの流れでした!

Coincheck(コインチェック)の登録がまだの方は以下から始められます。

投資の始め方

これからビットコインや株を始める初心者の方向けに、最速で確実に始められる方法をまとめました。

必要なことは全て書いてあるのでこれだけ読めばOK。

この記事をシェアする