企画に必要なお金を手軽に集められるアプリ「polca(ポルカ)」が本日リリースされたので使い倒してみた

VALU」、「CASH」など、今年はお金に関するサービスのリリースが続きますね

 

日本ではタンス貯金が何十兆円もの規模になって増え続けているそうです。

変化が激しい時代で将来の不安が多く、お金を貯める思考が染みついてきているようですが、やっぱりお金はどんどん動いたほうが良いわけで、もっとお金を使いたい人のところに少額のお金が手軽に動いたら良いなと思う今日この頃。

 

企画をたてて、それに必要なお金を手軽に募ることができるアプリpolca(ポルカ)」が本日リリースとのこと。

 

これは使ってみるしかない!

というわけでさっそくレポートします。

 

アプリをダウンロード

まずは公式サイトにアクセスして、アプリをダウンロードします。

iPhoneアプリと Androidアプリの両方に対応しています。

 

アカウント登録する

アプリを起動すると、こんな画面になるので「はじめる」ボタンを押します

 

SMS認証画面が出てきました。

電話番号を入力します。

 

すぐにSMSメッセージが届くので、そこに記載されている6桁のコードを入力

 

最後にプロフィール画像とIDを入力する画面に飛ぶので、必要事項を記入すると、登録完了です。

 

企画を登録

次は企画を登録していきます。

一番下のタブの中にある「はじめる」を押すと、企画の例がいくつか画面に現れました。

ここで下の黄色い「はじめる」ボタンを押します

 

企画内容を入力する画面が現れました。

ここで企画タイトルと、目標金額、お金を出してくれた人にお返しする内容、お礼メッセージを入力し、「作成してシェア」ボタンを押します

僕はブログをワードプレスに移行したいので、そのためのテーマを購入する費用を募ってみることにしました。

 

作成すると、今度はシェア画面が出てきました。

Facebook、Twitter、LINEのシェアボタンがあります。

またアドレスをコピーして好きなツールで共有できるようになっているようです。

 

早速ツイッターでシェア。どきどき。

 

ウォッチやコメント機能も

あとは支援者を待つだけです。

「アクティビティ」のタブから企画の詳細を確認できるようになっていました。

さっそく誰かがウォッチしてくれてる!

 

コメント機能もあるのでここでコミュニケーションも取れるようになっているようですね!

 

すでにたくさんの企画が作られています

以下、ツイッターで発見した企画たち。

 

公式サイトの例では、新人の歓迎会をやりたい、個展をやりたい、レンタカーを借りて湘南でドライブしたい、同期が結婚するのでサプライズプレゼントをしたい、などの例が挙げられていました。

他にも思いがけない使い道がありそう。新たな可能性が広がりそうなサービスです!

 

公式サイトpolca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

 

関連記事

2017年最新版! ネットで収入を得られるウェブサービス 86選【副業、副収入】

UberEATS 配達員をやってみた感想とこれからやってみたい人向けに全てまとめる

【初回無料】30分で美味しい料理が届く! UberEATS を使ってみたら超便利だった

個人の株式を公開、売買できるサービス「VALU」とは? 登録方法と手順もまとめる(VALU奮闘記 その1)

目の前の商品が一瞬でお金に変わる?! CASHというアプリが未来の質屋になりそう

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とウェブサービス開発で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

ひたすら何かを書いていたい、作っていたい。