効率よく結果を出す法則とは……?

駒場東大の生協食堂「カフェテリア若葉」でランチ。栄養バランスが取れて安い!

東大の食堂でご飯を食べてきました!

大学の食堂が一般にも開放されているところがよくあって、しかも美味しいと話題になってたりしますよね。

 

今回、渋谷区にある東大の駒場キャンパス内にある生協食堂「カフェテリア若葉」というところでランチをいただいてきたんですが、栄養バランスの取れた食事ができるうえにボリュームがあって価格も安い!

なかなか良さげだったので詳しく書いていきたいと思います。

 

東京大学 駒場キャンパス内にある生協食堂「カフェテリア若葉」

東大といえば赤門のある本郷が有名ですが、渋谷区にも駒場キャンパスがあります。

場所は駒場東大前駅の目の前。渋谷駅からも徒歩20分ほどなので歩けなくもない。立地いいです。

 

このキャンパス内に生協が運営している「カフェテリア若葉」という食堂がありました。

この写真の右側の建物に食堂が入っています。建物めちゃキレイ。

 

ちなみに土曜日に行ったときは一般と思われる方もチラホラ見かけました。

 

東大生協食堂のメニュー

中に入るとショーケースにサンプルが飾ってありました。

 

うどんにラーメン、カレー、丼ものなど、いかにも食堂という感じのラインナップでテンション上がる。

どれも250〜500円ほど。

 

肉、魚、サラダ、お惣菜などなど栄養面も考えておかずが組み合わせられるのもいい!

おかずはそれぞれ100〜300円ほど。

 

料理は自由に好きなモノをとっていくスタイル

料理は自分のお目当ての列に並んで料理を順番にもらっていくスタイル。

ご飯や味噌汁、おかずををカウンターで受け取ったり、ケースからお惣菜を取っていってレジで会計。お茶はセルフで。

 

そして中は結構広いです。

席は200席とか余裕でありそう。ホールみたいな感じでした。

それでも昼時に行くとほぼ埋まっていたので規模がすげー。

 

ボリューム満点で安い

僕が選んだメニューはこんな感じ。これで500円ほど。すげーいい。

 

豚しゃぶゴマだれ(215円)。

 

豚汁(95円)。

 

中ライス(122円)。

 

納豆(71円)。

 

レシートでカロリーや栄養バランスが確認できる

これいいなと思ったのがレシートの一番下にカロリーが書いてあるところ。今回は858キロカロリー。

あと塩分とか、赤・緑・黄で分類した栄養素も載っています。

 

ラーメンも美味しかった

これは違う日に行ったときに食べたラーメン。

400円で激安なんですが、これもなかなかイケる。

 

魚 食べたいときにまた来よう

行ってきた感想としては、めちゃ良かった!

 

僕は外食多めなんですがどうしても食が偏りがちなので、普段食べない健康食が食べられるのが重宝するなと思いました。

納豆とか豆腐とか地味にうれしい。調理が面倒な魚を食べたいときにまた来ようと思います。

あとはやはり全体的に値段は安い。ラーメンなんかはその割にボリュームも結構あるのでさすが学生に向けた食堂だなと思いました。

 

ただお昼時だと激混みなので注意。ちょっとずらしていくと意外に空いていたりします。

一人暮らしの社会人でもかなり重宝するのでぜひ〜。