ブログと投資で生活 / 作者プロフィール

渋谷で人気の煮干しラーメン「すごい煮干ラーメン凪」がおすすめ【深夜まで営業】

寒いですね。まだまだ冬が続きます。

こんな体が冷えた日は帰りにラーメンでも食べて帰ろう〜

というわけで、渋谷の「すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店」に行ってきました!

 

ここは深夜まで営業している渋谷の人気ラーメン店。僕も定期的に通っていておすすめです。

名前のとおり煮干しがベースのスープなので油っぽい感じではないんですが、だけど濃厚でガツンとした食べ応えがあるという、またいつもと一味違ったラーメンが食べられるお店です。

 

場所は渋谷駅から徒歩3分

場所は渋谷駅東口を出て徒歩3分。渋谷警察署の裏の路地にお店があります。

 

周りにもお店はちらほらあるんですが、この通りは人もまばら。

そんな場所にひときわ目立っているお店がありました。

 

外の人通りは少なくても、中を見るとお客さんでいっぱいのようです。

 

「凪」という赤い看板が目に付きます。

この「凪」系列のお店は、都内をはじめとして何店舗か展開されています。

 

メニュー

お店の前に券売機が置いてあるので、入る前にここで食券を買います。

 

麺はざっくり3種類。

すごい煮干ラーメン 830円

ふつうに煮干ラーメン 750円

すごい煮干つけめん 870円

 

やっぱりおすすめは「すごい煮干ラーメン」。

これを食べないと始まりません。迷わずこれを選択。

 

券売機の上には混雑具合のランプが。

システマチックかつお店が目立つのがいい!

今は青いランプなので、さっそくお店の中へ進入します。

 

夜に行くことが多いんですが、いつ行っても中はけっこう混んでいます。

 

席に着いて、食券を渡すときに並・中・大から好みの量を伝えますどれを選んでも料金は同じ。

大(通常の1.5倍)にしても料金が変わらないので、たくさん食べる人には嬉しいですね。

 

あとは好みの味を聞かれます。全部オススメでもOK。

 

「すごい煮干ラーメン」を実食

ラーメンを待っている間、隣から煮干しの美味しそうな匂いが漂ってきます。

 

そうこうしているうちに、ラーメン到着。

黒いサラサラしたスープが特徴です。20種類以上の煮干をブレンドしているとのこと。

このスープ、初めての一口で驚いたんですが、とにかくもう煮干し! この1杯で50匹くらい使ってるんじゃないかってくらい煮干し。

魚のあっさりしたスープかと思いきや、濃厚でジャンキー感もあってクセになります

 

麺は中太。歯ごたえがあります。

また、ちぢれ麺なので良い感じにスープを引き上げてくれてよく絡みます。

 

いったん麺と呼ばれる、薄くて幅広のオリジナル麺も入っています。

こっちはプリプリした水餃子に近い歯ごたえ。

 

歯ごたえで言えば、このザクザクのネギもいい味出してます。

 

油っぽくないチャーシューは噛みごたえがあり、少しレア感があって旨み成分が出ています。

 

後半で味に変化をつけたいときは、前にある にぼし酢コショウが使えます。

 

酢の中にまで煮干しが……!

どこまでも煮干し。

 

「ふつうに煮干ラーメン」も食べてみた

後日、別のメニューの「ふつうに煮干ラーメン」も食べてみました。

前行ったときはなかったので、どうも最近増えたばかりの新メニューらしい。

 

こっちはスープが透き通っていて、見た目からも全く違う様式。醤油ベースで煮干し控えめ。

天一で言えば、「こってり」がウリだけど「あっさり」もあるよ、といったところでしょうか。

 

麺はツルッとしていて細いです。

中華麺に近いイメージ。

 

こっちのほうがチャーシュー多め

上にかけられたコショウと相性抜群です。

 

これはこれで美味しいですが、最初の印象は食べたことある! といった感じでした。

個人的には煮干しガツンのスープを求めて行っているので、やはりこれからも「すごい煮干ラーメン」愛好家でいることになりそうです。

 

ごちそうさまでした!

初めて行く方はまず「すごい煮干ラーメン」から試してみるのがオススメかな〜と思います。

 

珍しい煮干しの味が前面に出たスープ、そしてパンチが効いていてクセになります。

本当に煮干し! って感じなので、好き嫌いは分かれるかもしれないけど、ハマる人はすごくハマる、そんな感じのラーメン。

また煮干しエキスを吸い上げたくなった頃に行きたいと思います!

 

店舗情報

すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店

東京都渋谷区渋谷3-7-2 第3矢木ビル 1F

関連サイトすごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店 (【旧店名】ラーメン凪 煮干王 渋谷店) – 渋谷/ラーメン [食べログ]