Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設のやり方! ビットコイン購入までの使い方、買い方をまとめる

ビットコインをはじめとする仮想通貨の売買を行うには、まず取引所に登録する必要があります。

 

主要な取引所はいくつかありますが、その中でも Zaif(ザイフ)国内大手で、スマホアプリも用意されており、初めてビットコインを購入するにはおすすめです。

僕もメインで使っている取引所のひとつです。

 

ここでは、Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設のやり方や、ビットコインを購入するまでの使い方、買い方をまとめていきます!

 

Zaif(ザイフ)のサイトからアカウント登録する

まずは Zaif(ザイフ)のアカウント登録から始めます。

 

最初に Zaif(ザイフ)のサイトにアクセスします。

 

サイトのトップページにあるフォームにメールアドレスを入力して、「アカウント作成」ボタンをクリック

 

すると、入力したメールアドレスに確認メールを送信したという旨のメッセージが現れるので、メールを確認します。

 

「zaif メールアドレス確認」というタイトルが届いているので、本文中のURLをクリックして開きます。

 

するとユーザー登録画面が出てくるので、規約同意にチェックを入れ、パスワードを入力し、「同意して登録」ボタンをクリックします。

 

「本人確認手続きを開始」ボタンをクリックして、次の手順へ進みます。

 

本人確認手続きを行う

続いて本人確認の手続きを行っていきます。

 

基本情報画面が表示されたら、名前や生年月日、住所などを入力し、「変更」ボタンをクリックします。

 

これで基本情報の入力は完了です。

上部の本人確認のアイコンをクリックして、次の作業へ進みます。

 

次に本人確認書類の提出を行っていきます。

 

まず提出する本人確認書類を選択します。

そして書類の画像ファイルを選択し、「ファイルをアップロード」ボタンをクリックして画像をアップロードできます。

今回選択した運転免許証の場合は裏面も必要なので、こちらも同じ要領でアップロードします。

 

アップロードが終わったら、「本人確認の申請をする」ボタンをクリック

 

これで本人確認書類の申請が完了です。

 

これで申請した住所にハガキが届くまで待ちます

ちなみに僕のときは5日で届きました。登録が混雑具合によっては時間がかかるようです。

 

2段階認証設定を行う

次に2段階認証設定を行っていきます。

 

ログイン後のアカウントページのメニューにある「登録情報 /本人確認」をクリックし、セキュリティのアイコンをクリック。さらに「2段階認証設定」ボタンをクリックして、2段階認証設定画面に移動します。

 

2段階認証設定画面が表示されたら、下のほうにある「2段階認証の設定を開始」ボタンをクリックします。

 

あとは画面に示されている順番で設定を進めていきます。

最初にいずれかの2段階認証アプリをダウンロードし、そのアプリからページに表示されているQRコードを読み込みます

すると認証アプリでトークンが確認できるので、それを一番下のフォームに入力し、「確認」ボタンをクリックします。

 

これで2段階認証の設定は完了です。

 

ハガキに書かれている本人確認コードを入力する

ハガキが届いたら、本人確認コードの入力を行っていきます。

 

ハガキには、このように本人確認コードが記載されています。

 

この本人確認コードを、サイトに入力していきます。

Zaif(ザイフ)にログインしたら、上のメニューにある「アカウント」をクリックします。

 

アカウントページの本人確認状況という項目にある「郵送による本人確認」をクリック

 

本人確認ページが表示されるので、フォームにハガキに記載してある本人確認コードを入力して「本人確認コードを送信」ボタンをクリックします。

 

これで本人確認が完了です。

 

Zaif(ザイフ)に入金する

次に、Zaif(ザイフ)に入金を行っていきます。

 

上のメニューから「アカウント」を選択し、「入出金と履歴」をクリック。さらに、日本円のマークを選択し、その下にある「入金」を選択します。

 

そのまま下にスクロールすると、入金方法を選択できるようになっています。

  • 銀行振込による入金
  • コンビニ決済入金
  • ペイジー入金

の中からお好みの入金方法を選択します。

 

ここでは銀行振込とコンビニでの入金方法を紹介します。

 

銀行振込で入金する場合

「銀行振込による入金」を選択した場合はフォームが出てくるので、そこにこれから入金する金額を入力し、「入金開始」ボタンをクリックします。

 

すると振込先が出てくるので、指定されている口座へ入金を行います。

 

コンビニ決済で入金する場合

「コンビニ決済入金」を選択した場合はフォームが出てくるので、そこにこれから入金する金額を入力し、「コンビニ決済入金を開始する」ボタンをクリックします。

 

内容を確認して、「手続きを続行する」ボタンをクリックします。

 

次に支払いを行うコンビニを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

 

すると、選択したコンビニの支払い方法の案内が表示されるので、手順にしたがってコンビニで支払いを行います。

 

これで入金は完了です。

 

Zaif(ザイフ)でビットコイン(仮想通貨)を購入する

いよいよ Zaif(ザイフ)でビットコイン(仮想通貨)を購入していきます。

 

Zaif(ザイフ)にログインして右上にある「取引」をクリックします。

(ちなみにその左にある「簡単売買」でも買えるのですが、割高になってしまいますのでご注意ください。後述でも説明しています。)

 

取引画面が現れるので、「現物買い」をクリックし、「指値」を選択

あとは「1BTCの価格(JPY)」のフォームにビットコインの価格がいくら以下になったら買うかを指定し、「買いたい量(BTC)」のフォームに購入するビットコインの数量を指定して、「買い注文」ボタンをクリックすると注文できます。

この画像は、100万円以下になったら0.001BTCを購入する例になります。

指定する価格は左のチャートを見て現在価格以上の値段で注文を出すと、取引が決まりやすいです。

 

取引フォームの下にある、「注文と履歴」というところで注文状況が確認できます。

 

ちなみに先ほど「取引」と間違えないように注意と言っていた「簡単売買」のほうですが、こちらのページでは価格を確認して、購入したい数量または金額を入力し、「BITCOINを買う」ボタンを押してビットコインが購入できます。

こちらのほうが簡単で初心者でもとっつきやすいのですが、割高になってしまうので注意してください。

 

以上、Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設のやり方と、ビットコイン購入までの流れでした!

この記事をシェアする