渋谷で焼き鳥を食らうなら大衆居酒屋「鳥竹」がおすすめ! ひたすら食べて飲んできたのでレポートします

先日、友達と渋谷をブラブラしていて、夜ご飯を食べることになりました。

いつものようにどこで食べようって話になるのですが、これといったところが思いつかずマークシティの居酒屋が密集しているあたりをウロウロすることに。

 

そこで目に入ったのが「鳥竹総本店」!

そういえばここがあった!!

 

渋谷の老舗の焼き鳥屋

建物からは煙がモクモク出ており、ひときわ異彩をはなっています。

若者がパッと見て入ろうとはならない古い建物ですが、ここはれっきとした昔からやってる老舗の焼き鳥屋

若者の街と言われる渋谷ですが、ここはオジサンも集まる大人のオアシスです。

渋谷の焼き鳥といえばココ! と言われるくらい名の通ったお店。

 

外からも串を焼いているのが見えます。

 

店内へ

入り口。さっそく中へ入ります。

 

1階がカウンター、2階がテーブル席、地下1階がお座敷で、席数はけっこう多い。

今回はお座敷の席に通されました。

 

とりあえずビール

すぐさまビールがやってきます。

このジョッキ、他のお店より一回りでかいです。

 

お通し。

 

串が大きい

串は1本300円くらいですが、ひとつひとつがでかくてボリュームがあるので高いわけではありません。

この食べ応えがたまらん。

 

ほおばるように食べていきます。

 

個人的にはこの つみれ(ピーマン肉つめ)がオススメ

これだけ1人で2本頼んじゃいます。

 

トマトも豪快。

 

お新香。これがまたおいしいんです。

 

お会計

腹八分目でだいたいひとり4000円でした。

普通に飲み食いすれば3000〜5000円に落ち着くのではないかと思います。

 

美味しかった!

ひとつひとつの料理がボリュームたっぷりで、「食べた!」っていう満足感!

しかも美味しい

ここはハズれることがないのでオススメです!

 

関連サイト鳥竹 (鳥竹総本店) – 渋谷/焼鳥 [食べログ]

仕事がイヤになったら

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする