ウイルス対策ソフト Avast(アバスト) が誤検知で暴走している場合の一時的な対策

2/22 の朝、PCを立ち上げて chrome を開くと以下のようなポップアップメッセージが次々と出てくる現象が。。

VBS:Malware-gen

  

以下、一時的な対策法です。

  

f:id:sakagami5:20170222144822p:plain

  

同じ現象に陥っている人 多数

最初はなんかに感染したらしい、、やべえ!とか思ってたけどすかさず Twitter を見てみたら、同じような現象になっている人が多数。

ひとまず安心(汗)

  

おそらく誤検知かと思われるので、PC再起動したり、chrome をインストールし直してみたりしたけどやっぱりダメ。

結局、ブラウザの設定を見直すことであっさり直りました。

  

Chrome の設定を変えたら直る

僕は Mac の Chrome を使っているのでそのやり方になります。

  

以下に示す右上のアイコンをクリックし「設定」をクリック。

f:id:sakagami5:20170222150016p:plain

  

一番下にある「詳細情報を表示」をクリック。

f:id:sakagami5:20170222150246p:plain

  

「ワンクリックでのウェブ フォームへの自動入力を有効にする」のチェックを外す。

f:id:sakagami5:20170222150358p:plain

  

最後にPCを再起動して直りました。

  

とりあえず一時的な対応になりますがこれでポップアップが出なくなります。

あとは Avast(アバスト) さんの対応を待ちましょう。。!

  

追記:19:00 現在、問題は解消されています

現在はウイルス定義ファイルが更新されており、ポップアップが出なくなりました。

まだ出る方は手動で定義ファイルアップデートをしてみると解消されます。

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とサイト運営で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「あれ、もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

社会の波に流されながらも自由に生きていきたい人です。