地名からその場所の地図画像をページに手軽に表示する方法

Google Static Map を使って地名からその場所の地図の画像を表示する方法。

画像なので携帯端末でも表示可能です。

Maps API キーの必要がないので、手軽に地図画像を表示したいときに。

 

ソースコード

<?php
$address = "東京駅";
$address2 = urlencode($address);
$map_img = "http://maps.google.com/maps/api/staticmap?
			center=".$address2."&zoom=13&size=200x150
			&format=png32&maptype=roadmap&mobile=true&sensor=false";
echo "<img src=\"".$map_img."\">";
?>

 

表示結果

 

パラメーター

center

地図の中心を定義。
文字列は URL エンコードする必要がある。

 

zoom

地図のズームレベルを指定。
大きい数字になるほど地図が拡大される。

 

size

地図画像のサイズを指定。

 

format

画像形式の指定。

 

例. 32 ビットのPNG形式を指定

format=png32

 

maptype

地図の形式を指定。
roadmap は道路地図画像。

 

mobile

携帯端末で地図を表示させる場合は true にする。
小さい画面サイズの携帯端末では見づらい地図を携帯端末用に最適化する。

 

sensor

アプリケーションがセンサー(GPS など)を使用しているかどうかを指定。

転職活動の始め方

3回転職してきた僕が、転職を考えたら最初に見ておくべきサイトをまとめました。

今では働き方も多種多様。あなたに合った仕事を見つけましょう。

この記事をシェアする