原宿で安い500円ワンコインランチが食べたいなら「原PECO」がオススメ【ひとりでもOK】

またまた500円ワンコインランチに出会いました!

 

過去の記事はこちら。

 

高価だけど本当に美味しいなんてものは探せばいくらでもあるけど、

え! これをこの値段で提供してるの?!

っていうものに出会うと感動して誰かに紹介したくなりますよね

 

今日はそんな原宿にある居酒屋の500円ランチをご紹介。

 

お店に向かう

原宿駅の竹下口を出て横断歩道を渡り左へ少し進むと、右手のビルにランチの看板を発見。

駅から徒歩2分くらいです。

 

一見、飲食店が入っているように見えないですが、中に入ってみます。

 

奥のエレベーターに乗り、3階へ到着。

目の前にまた看板が。

他の飲食店の看板もあるので、入り口を間違えないように注意です。

 

ここが入り口と思われる。

今日の日替わりメニューは豚マヨ丼定食。

 

お店の中へ

中は意外と広くて席数も多い。

カウンターの席とテーブル席がありました。

人はまばら。

 

中の様子はお客さんがいて撮影できなかったので、店内のイメージはホットペッパーグルメの写真です。

原PECO(ダイニングバー)の雰囲気 | ホットペッパーグルメ

 

日替わりメニューの他に、いくつかの500円定番メニューもありました。

 

以下、500円の定番メニュー一覧。

種類が豊富でどれも美味しそう。

鶏の唐揚げ定食

オムハヤシライス

釜玉うどん 250g

鶏のにんにく醤油焼き定食

ハンバーグ定食

さばの塩焼き定食

キーマカレー 唐揚げ2個付き

 

こちらは日替わりメニュー

曜日ごとにその日のメニューが決まっているようです。

 

鶏のにんにく醤油焼き定食を注文!

鶏のにんにく醤油焼き定食が席に運ばれてきました。

美味しそう!

 

熱々の鉄板と醤油の香ばしい匂いで食欲がそそられます。

これがなかなか美味しい

ガーリックも効いててクセになりそうな味付けです。

 

この味付けにはご飯が欲しくなります。

 

味噌汁がついているのも嬉しい。

 

ボリュームが意外とあってお腹は十分満たされました。

駅から近くてこのクオリティで500円はかなり良心的です。

 

ごちそうさまでした!

 

関連サイト原PECO(原宿/ダイニングバー) | ホットペッパーグルメ

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

投資(株、ビットコイン)とサイト運営で生きている1989年生まれの個人投資家ブロガー。

このブログには毎月15万人くらい訪れます。

石川県から上京して7年間 エンジニアとして大手SIer → ウェブ系ベンチャー → スタートアップ創業期を経験したのち「あれ、もう副業だけで食っていけるんじゃね?!」と独立。

社会の波に流されながらも自由に生きていきたい人です。